マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

≫ EDIT

消費税増税前と増税後、家を建てるならどっち? セミナーご案内

10月1日の消費税増税まで半年を切りました。

消費税が8%から10%と2%上がると、
建物が3000万円なら増税分は60万円と、
金額の大きい住宅の購入では負担増も高額になります。

でも、国は消費税増税後の負担軽減策を
強力に打ち出しています。

そこで、家を建てるなら消費税増税前と増税後の
どちらの方がよいの? というテーマで、
今週末にセミナーを行います。

会場は、岐阜県の大垣市と可児市の
中日ハウジングセンターです。

消費税増税後の負担軽減策を踏まえ
増税前と増税後、どちらに家を建て方がよいかを
個別に診断するチェックシートもお付けします。

これから家づくりをお考えの方や
建て時を迷っている方のご参加お待ちしていています。



   『消費税増税前・増税後・・・ 家を建てるならどっち?』
     大垣・可児にて4月27日(土)家づくり勉強会開催



  ・大垣会場 4月27日(土)10:15~11:45
        大垣中日ハウジングセンター 事務局
        大垣市鶴見町435-1
  ・可児会場 4月27日(土)14:30~16:00
        可児中日ハウジングセンター 事務局
        可児市下恵土字針田4100
  ・講 師  草野芳史(宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー
             CFP(r))
  ・その他  参加無料、予約制


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ

| ◆セミナー・相談会情報 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モデルハウス見学ツアー、明日午前・岐阜、午後・多治見にて開催

ギリギリのご案内ですが(^^ゞ
明日、岐阜県内2カ所のハウジングセンターで
モデルハウス見学ツアーを行います。

明日はお天気も良く、絶好の見学日和になりそうです。
これから家づくりをお考えの方のご参加、お待ちしています!



 家づくりFirst Step『モデルハウス イッキ見!ツアー』
        4月20日 岐阜と多治見で開催



家づくりを考え始め、いろいろなモデルハウスを見てみたい!

でも、「ハードルが高い」「気軽に入りにくい」
「モデルハウスのアンケートいちいち書くのがめんどくさい」
とお悩みの方に向け、見学ツアーを開催します。

★全8~9棟を約1時間で見学できる
★中立的な専門家が皆様をご案内
★各メーカーのアンケート記入は一切なし

「家づくりを始めよう」とお考えの方から、
「いつかはマイホームが欲しい」いう方まで、
お気軽にご参加下さい!


【岐阜会場】4月20日(土) 10:30~11:30
      中日新聞 住まいるパーク岐阜駅(全8棟)
      岐阜県岐阜市香蘭2-30(無料駐車場あり)
      旭化成ヘーベルハウス、住友林業、セキスイハイム、
      積水ハウス、大和ハウス、トヨタホーム、
      パナソニックホームズ、三井ホーム
【多治見会場】4月20日(日) 14:30~15:30
      多治見ハウジングセンター(全9棟)
      多治見市上山町1-4(無料駐車場あり)
      一条工務店(2棟)、新和建設、住友林業、
      セキスイハイム、大和ハウス、トヨタホーム、
      パナソニックホームズ、レオハウス
【講  師】家計とマイホーム相談室・代表 草野芳史
      (宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー、CFP(r))
【そ の 他】参加無料、予約制

     >>>問合せはコチラ


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ

| ◆セミナー・相談会情報 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セミナー「消費税増税後の支援策&モデルハウスのまわり方」開催

今週の日曜日、消費税増税後の
マイホーム取得に対する支援策について、お話しします。

人によって、支援策の効果は違います。

どんな支援策が、どのような場合に、
どれくらいの効果が見込めるのかをお話しします。



  「消費税増税後の支援策&モデルハウスのまわり方」セミナー
     CBCハウジング名駅北にて4月7日(日)開催



【11:00~12:00】
『消費税増税後にはどうなる?! マイホーム購入の支援策』
 消費税10%への増税まで、あと半年。住宅取得に2%の増税は少な
 くない負担ですが、増税後には負担軽減の支援策を国が実施します。
 その内容と効果を住宅専門ファイナンシャルプランナーが解説します。
 増税前に家を買った方が良いか迷っている方も、ご参加下さい。

【13:30~14:30】
『プロが伝授する モデルハウスでどこを見る? 何を訊く?』
 モデルハウスには見どころが多くて、何を見てよいか迷ってしまうこ
 とも。そんな時にはこの質問! 営業マンや住宅会社の本音が見えて
 きます。これから住宅会社選びをお考えの方、必見!

  ・日 程  4月7日(日)
  ・会 場  CBCハウジング名駅北 センターハウス
        名古屋市西区菊井1丁目23-18(無料駐車場あり)
  ・講 師  家計とマイホーム相談室・代表 草野芳史
        (CFP(r)、住宅ローンアドバイザー、
        宅地建物取引士)
  ・その他  参加無料

     >>>問合せはコチラ


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ

| ◆セミナー・相談会情報 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住宅ローンの変動金利と固定金利の選び方 お話しします

もうすっかり春!
ぽかぽか陽気ですね。

草野家も、息子は小学校の卒業式が終わり、
娘も本日が小学校の終業式。
春休みでモードです。

そんな陽気の中、今週末も草野は
岐阜県内のハウジングセンターで
セミナーなどのイベントの講師をしてきます。


24日(日)は、以前もご紹介した
多治見市でのモデルハウス見学ツアー

そして、明日23日(土)が、
大垣市と可児市にてセミナーです。

テーマは住宅ローン、それも「金利タイプ」について。

昨日も、ご相談者から
「変動金利と固定金利のどちらが良いのですか?」
とのご質問もいただきました。

このご質問に答えるのって、とっても難しいのです。

どうして難しいのか、
そしてどのように考え、選べばよいのかを
お話しします。


すでに購入物件が決まっていて
住宅ローンを選ぼうという方だけでなく、
そろそろ家づくりをしようかな?という人にも
参考になります。

皆さまのご参加お待ちしています!



    『基礎から分かる住宅ローン 変動金利と固定金利』
       3月23日(土)大垣・可児にてセミナー開催



 住宅ローンで重要なのは、銀行選びではなく“金利タイプ”選び。変
 動金利タイプ、固定金利タイプ、期間固定タイプそれぞれのメリット・
 デメリットと、自分に合った金利タイプ選びのポイントを、住宅専門
 ファイナンシャルプランナーが解説します。

  ・大垣会場 3月23日(土)10:15~11:45
        大垣中日ハウジングセンター 事務局
        大垣市鶴見町435-1
  ・可児会場 3月23日(土)14:30~16:00
        可児中日ハウジングセンター 事務局
        可児市下恵土字針田4100
  ・講 師  草野芳史(宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー
             CFP(r))
  ・その他  参加無料、予約制


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『モデルハウスを使い倒すコツをセミナーにてお話しします』
『金利動向と安心・お得な住宅ローンの選び方セミナーします』
『モデルハウスを使い倒すコツをセミナーにてお話しします』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ

| ◆セミナー・相談会情報 | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日当たりが悪くても、家は明るくできる!

昨日の午前中は、ついに完成したご相談者のお宅にて
見学会が行われるとのことで、様子を拝見しに行ってきました。


今回お邪魔したお宅は、敷地は40坪少々と
名古屋市内としてはそれほど狭くありません。

ただ、敷地南側ギリギリまで隣家が迫っているにも関わらず
東西に敷地が細長いため、南に庭を取ることも出来ません。

そのため、いかに採光を確保するかが、
一番の課題でした。

途中、草野も図面を何度も拝見しましたが、
お施主様も本当に明るい家になるのかご不安で、
何度もプランの修正を重ねていました。


このように陽あたりが取り難い場合に使われるのが、
吹抜けを設けて、上から光を入れること。

今回のお宅でもリビング上に大きな吹抜けを設け、
南と西側から光を落とし込んでいます。


そして、室内を明るくするためにもう一つ用いたのが、
北側の光を取り込むこと。

「エッ?!」と思う方もいるかもしれません。

でも、眩しい南からの光よりも、北側からの光の方が
1日中安定して柔らかい明るさが確保できます。

ちょうど北側にガレージがくるため、
窓の外に空間も広がっています。

そこで、ご覧のように4枚の窓を
リビング階段の北側に設けました。

階段


いかがですか?

お邪魔した昨日の午前中は小雨がぱらつく曇りでしたが、
暗さを感じません。

吹抜けからは南や西の窓から
時の移ろいに合わせるように変化する光も入ってきて、
充分に明るく開放的な空間になりました!

南側の光が採れなくても、工夫次第で
快適なお住まいが出来るという好例です。


明るさだけでなく、随所にこだわり満載のお宅で、
お施主様ご夫妻とお話ししましたが、
「いろいろ大変だったけれど、
 いい家が完成してホッとしています」

とのお言葉を頂きました。

良かったです!
完成おめでとうございました!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『図面だけでは空間の広さは分かりません?!』
『縦すべり出し窓に危険な弱点が?!』
『通風や採光が取れないとき・・・ 欄間はいかが?』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ

|  |-間取りとデザイン | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT