マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

縦格子のコートハウス

こんにちは、草野です。

本日は名古屋市中川区まで完成見学会にお伺いしてきました。
設計したのはリブネット提携建築家、アトリエ祥建築設計・鈴木祥司さん
熟年ご夫婦二人暮らしのためのお住まいで、来週お引き渡しだそうです。

現場に着いたら目に飛び込んできたのが、外壁一面の縦格子。
しかも東西南北四面全てが縦格子になっているので、まるで格子の箱です。
実に印象的なデザインですが、この縦格子は壁面だけでなく
窓の外側にもあるため、防犯にも有効です。
さらに、前面道路に対して敷地が45度振れているため、
格子の隙間から中が見えにくいというメリットも。
外観

間取は、中庭を中心としたコの字型のコートハウス。
中庭の一面はやはり縦格子で、光と風が入ってきます。
地面はレンガ敷きですが、アウトレットを活用して、
コストコントロールをしています。
ご主人はこの中庭での焼肉パーティを楽しみにしているとか。
LDK

建物の中に入っても、建築家・鈴木さんのこだわりがここかしこに。
照明も、ダウンライトで明るさを確保しつつ、
それだけだと天井が暗くなるので、間接照明と組合わせて雰囲気アップ。
DKは一体の大空間ですが、調理時と食事時とで照明を切り替え、
間仕切りがなくても、空間を照明で仕切ることが出来ます。
そして、夕食時には照明を落とすことで、自然に睡眠へと誘います。

また、和室は隣地の賃貸駐車場に面しているため、
窓の内側に鎧戸と障子を設置して、夜間のヘッドライト対策としてします。
ちなみに、この障子は表と裏の両面に和紙を張った太鼓張りのため、
断熱性能は並みのペアガラスに勝るとか。
和室

ほかにも、ブラインドレールを天井に直接埋め込んだり、
ハイサイドライトを天井よりちょっと上まで伸ばして
ロールスクリーンボックスを兼用したりなど、
細部まですっきり見せています。
ハイサイドライト

こういったこだわりに職人さんも見事に応えてくれ、
腕の立つ左官職人さんの仕事に触発され(内壁は珪藻土です)
塗装職人さんも頑張り、ワンランク上の仕上がりになったそう。
まさにプロ集団の仕事ですね!

こだわりの建築家・鈴木さん、もしかして気難しい方かと思いきや、
その素顔は実に気さくで、突然お伺いした草野にも
丁寧にいろいろとお話くださいさました。
本日はありがとうございました。

|  |-建築家 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/99-a80ac226

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT