マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地鎮祭で思った、住宅会社との幸せな出会い

こんにちは、草野です。

今日はご相談者の地鎮祭にお伺いしてきました。

昨夜からの雨も上がり、晴れ間も見えます。
暑くもなく寒くもなく、絶好の地鎮祭日和!
ご親族もお祝いの場に集まり、
和やかに、厳かに神事も執り行われました。

地縄の張られた敷地で、お施主さまご夫妻との雑談。

「地縄の状態だと『建物が狭く感じる』って聞いていたけれど、
 思ったほど狭さを感じないですね」

と、にこやかに仰っていただきました。

今回、大手ハウスメーカーとの家づくりになりましたが、
当初、何社と商談をするかで迷われ、ご夫妻の間で

「この2社でいいんじゃない?」
「でも、こっちのもう1社も良さそうだから、
 提案だけでもしてもらったら?」


といったやり取りがありました。

1社は総合ハウスメーカー、1社は特に性能をウリにしている会社。
ご要望を踏まえると、若干選択肢が狭いように感じた草野、
次のように申し上げました。

「もう1社候補に加わると、価格やデザイン面などで
 選択の幅が増えて、比較しやすくなると思いますよ」


この提案をお聞きいただき、もう一社追加でご紹介。
結果、最後に加えたハウスメーカーにお決めいただきました。

お決めになった際のご感想です。

「当初の2社だけだったら、選択肢が少なくて
 十分な比較検討ができなかったと思います」
「今回決めたハウスメーカーは、他の2社よりも
 打合せの回数が少なかったにも関わらず、
 1回でドンピシャの提案が出てきました。
 すごいなぁと思いました」


ご紹介した草野にとっても嬉しいコメントですが、
ひとつ補足すると、そのハウスメーカーが
他社より優れていたというよりも、
担当いただいた営業マンのチカラ、
もしくは相性が良かったということでしょう。

その後の打合せもスムーズに進み、
ハウスメーカーとの家づくりでありがちな
契約後の詳細打合せによる増額もなく、
むしろ減額となったのは、相性がよく
コミュニケーションがちゃんと取れた賜物でしょう!

ご相談者とハウスメーカー、
幸せな出会いに関わることができたな

・・・と、こんなことを思い浮かべた草野でした。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『営業マンによって変わるハウスメーカーとの家づくり』
『住宅会社選び 何社からプラン提案を受ける?』
『話しが弾むって大事なこと!』

|  |-相談事例 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/969-7717bc4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT