マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「屋根裏へ、床下へ ホームインスペクター」TV放映されました!

こんにちは、草野です。

本日、夕方のニュース番組
「スーパーニュース」(東海テレビ)にて、
以前取材の様子をご紹介したホームインスペクターに
関するルポがテレビ放映されました!

題して
「“欠陥住宅”は見逃さない
 屋根裏へ、床下へ・・・
 ホームインスペクター」

冒頭

2日間、延べ5時間かかった取材は、どのようにまとまったのか?!

「不況で住宅着工数が激減している中、
 ホームインスペクターが注目を浴びています」

とのナレーションに続き、ホームインスペクターのことは
「住宅の欠陥などを調べ
 改修箇所などをアドバイスする」

と説明され、ホームインスペクターの仕事ぶりが紹介されていきます。
ホームインスペクター

例えば、「パイプ!?」との字幕付きで、
基礎コンクリートの強度検査の様子や・・・
(「パイプ」は「コンクリートテストハンマー」
 という強度計測器です)
コンクリート強度検査

屋根裏に上って断熱材の様子をチェックしている様子・・・
屋根裏

「レーザー光線」という字幕付きで、
レーザー機器を使って床や柱・壁の傾きを検査する様子が流れました。
傾き検査

延々数時間に及んだ住宅相談センターのコンサルタント
吉田貴彦のインタビューも簡潔にまとめられていました。
(吉田の暴走トークも、うまく編集されていた?!)

 「建築業者、不動産業者だけでなくて
  第三者の意見を聞きながら
  家づくりをやりたい方が増えている」
 「全体の構造的なものが、
  うまくバランスよくできているか確認しています」


また、依頼する立場のお施主さんからも、
次のようなコメントがありました。

 「建物の内部の構造は、僕らでは全く分からない。
  (診断を受けて)良かったですね」
 「(家づくりは)嫌だから変えるというわけにはいかない。
  手間かもしれないけれど、やって良かった」


さらに、検査される側の住宅会社のコメントもありました。

 「ホームインスペクターとは、良い関係を保ちながら
  お付合いさせていただければ」


と、さまざまな立場の方への取材を通し、
「告発」や「糾弾」といった不安を煽るような
センセーショナルな取り上げ方ではなく、
ホームインスペクションの業務内容や背景が
客観的に分かるように編集されていました。

6分ほどの放映時間でしたが、番組の最後で
「家は大きな買い物。 少しでも快適に、長く住み続けられるように
 ホームインスペクターのアドバイスで変わってくるかもしれません」

とのナレーションを受け、アナウンサー氏が
「できれば家の引渡し前にチェックしてもらうとなおさら良いですね」
と締めていただきました。(このコメント、グ~!です

こういった番組を通して、
ホームインスペクションが根付いていくといいですね!
取材にご協力いただきました皆さま、
ありがとうございました


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ホームインスペクションのテレビ取材・現場編』
『ホームインスペクションのテレビ取材』
『住宅を診断するホームインスペクター』

|  |-メディア掲載歴 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/964-34465293

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT