マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010年住宅行政動向と勝ち組になるための絶対条件

こんにちは、草野です。

昨日は「消費者の家づくりを支援する住宅関連事業者ネットワーク」
(リブネット・プラス協賛会)の勉強会でした。

住宅事業者にとって必要な知識を研鑽し合う場として
隔月ペースで開催していますが、今回のメインテーマは
「2010年住宅行政動向と勝ち組になるための絶対条件」

「量(スクラップ&ビルド)」から「質(長持ちする住宅)へ」と
住宅政策の転換に伴う新しい動きがある中、
工務店はいかにして勝ち残ればよいか、
リフォーム店に求められる条件は何かを、
顧客ニーズの傾向やトラブル・クレーム例をもとにレクチャー。

講師は、リブネット・プラス取締役で
ネクスト・アイズ代表取締役の小野信一先生です。
第1部

続く第2部は「“家計の総合相談センター”活用による
社員および顧客のHAPPYプロジェクトについて」


中日ビル「家計の総合相談センター」では、
住宅相談のほか保険・相続・年金・資産運用など
「人生を豊かに暮らす」ための相談を受けていますが、
リブネット・プラス協賛会の住宅事業者には
バックオフィスとしてご利用いただくことができます。

各社の社員やお客様の人生設計に役立てていただけるよう、
サポート内容やご利用方法をご紹介しました。

講師は、住宅相談センター吉田貴彦先生です。


会場は大入り満員。
40名の方にご参加いただきましたが、
アンケートには次のようなご感想をいただきました。

「“未来の安心を売る”と考えてきましたが、資金計画の面において、
 十分に顧客の力になれないことがコンプレックスでした。
 その点、今回の話しは活かせると思いましたので、
 それをウリに営業する方法も同時にちょっと浮かんだり、
 有意義な内容でした」

「工務店の弱点である営業力向上の為、大変参考になりました。
 また、会員同士でもっと共存共栄できるような仕組みがあれば
 良いと思います」

「建設業界の動向や最近の手法など、大変勉強になりました。
 第2部保険の話など、知らない方が損をする様な
 セミナー内容でした。あればまた参加致します」

「とりあえずHPから取り組んでみます。
 総合住宅相談センターのバックオフィスを利用する考えです」


P.S.
勉強会終了後は場所を居酒屋に移して、恒例の懇親会!
講師やスタッフも含めて、総勢36名での大宴会、
大いに盛り上がりました!

懇親会

 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『お客様に感謝される住宅取得計画の提案』
『住宅関連事業者による家づくり支援ネットワーク』
『住宅の防犯対策指南』

|  |-その他の事業者 | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/939-bff84410

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT