マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長期優良住宅 22年度の補助金申込み期間が延長

こんにちは、草野です。

今年も住宅業界の一大トピックになっている
「長期優良住宅」

昨年6月4日に制度がスタートしましたが、
今年度も引き続き、登録免許税や不動産取得税、
固定資産税の軽減措置が一般住宅よりも大きくなったり、
住宅ローンの控除枠が大きくなったり、
フラット35Sの「金利20年引下げタイプ」が利用できたりと、
そのメリットはいろいろあります。

そして長期優良住宅には、
「木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)」
という補助制度もあります。

この補助制度、長期優良住宅の認定を受け、
施工会社が下記の要件を満たせば、
1棟あたり100万円がもらえるというもの。
(地域産材を一定量使用した場合は120万円)

 1)年間の新築住宅供給戸数が50戸未満
 2)この補助金を5戸以上受取っていない
  (1社あたりの上限が5戸)

   >>>制度の概要はコチラ

国の重点施策ということで、5000戸分の予算が組まれており、
8/16現在、交付決定されたのは3084戸となっています。

実は、交付申請締切りは10月1日までだったのですが、
このたび来年1月31日まで延長されることになり、
いま家づくりを検討中の方でも間に合うようになりました。

予算枠に限りがあるので、確実にもらえるかは分かりませんが、
もし要件に合致するようでしたら、
利用を視野に入れてみてもよいのではないでしょうか。

気になる方は、まずは施工会社に
 ・長期優良住宅仕様なのか?
 ・工程上、問題が無いか?(交付申請が間に合うかや、
  申請期間がかかることによる工程の遅延など)
 ・施工会社が補助金の要件を満たすのか?
  また、補助金への対応をしてもらえるのか?
  (補助金申請の経験が無いと、渋ることも)
といった点を聞いてみてください。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『長期優良住宅 補助金申請期間が延長』
『長期優良住宅のメリット』
『長期優良住宅スタート』

|  |-住宅の税金と法制度 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/913-58d970bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT