マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自然素材のよさ

こんにちは、草野です。

今日は2組のお客さまとお会いしましたが、
偶然ですが、両方のお客さま共に
自然素材にご興味をお持ち。

最近は、調湿機能や有害物質を
吸着するというので珪藻土が人気。
無垢の柱やフローリングなども、
肌触りのよさや冬の暖かさなどで、
好まれる方も大勢います。

さらに、余計な手が加わっていないので、
アレルギーや化学物質過敏症の方にとっては、
自然素材は必須といえます。

夕方にお会いしたお客さまは、
お子さまが化学物質過敏症のため、
まさに切実です。

でも、自然素材を使う場合、いくつか注意点があります。

まずはコスト
どうしても通常の建材よりもコストは高くつきがちです。

次に経年変化
自然そのままのものは、時間が経つにつれ
柱であれば反りやねじれ、割れといった狂いが生じます。

そういった点が気になるという方は、
あまり自然素材にこだわらない方がよいかもしれませんね。

でも、自然素材の良さは、年月とともに風格が増すこと。
新建材では、時間が経つと
「古い」「汚い」という印象になってしまいますが、
自然素材では「風格が出る」という印象になります。
前述の反りや割れなども「味わい」と言えます。

・・・と思える方は、自然素材と相性が良さそうですね。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『自然回帰でエコ住宅!』
『お値打ちに漆喰の仕上がり?!』
『ホテルで思った「自然派住宅」の良し悪し』


|  |-間取りとデザイン | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/888-e387ef2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT