マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

住宅ローンの金利はいつ決まる?

こんにちは、草野です。

本日は、資金関係のご相談を2件お聞きしました。

最初のご相談は、前回お聞きした内容を踏まえて
ライフプランシミュレーションをお渡しし、その説明です。
思っていたよりも資金に余裕がありそうということが分かり、
「予算を多少増やしてもよいかも」とご安心なさったようでした。

続いてのご相談は、マンションのご購入にあたり、
住宅ローンをどうすれば良いのかというもの。
具体的にどの銀行の住宅ローンを選べば良いのか、
アドバイスを差し上げました。

住宅ローンを選ぶ際には、金利だけでなく、
事務手数料や団体信用保険、保証料、繰上返済手数料、
さらには実際の店舗の場所などなど、
さまざまな要素が絡まってきます。

そんな条件を総合的に判断して、
お客さまに最適な金融機関やローン商品は何かを
ご提案しました。

ただ、1点注意が。

各種条件を総合的に判断すると言っても、
いちばん大きな要素が「金利」であるのは確かなこと。
それ故、毎月各金融機関の金利を調べ上げ、
できるだけ金利の低い住宅ローンをご紹介するようにしています。

が、ローンを申込んだ時点では金利が低くても、
実際にローンを借りると金利が上がっているということもあるのです。

なぜか?

一般的に、住宅ローンの金利が決まるのは、
ローンの申込時点ではなく、実行時点になります。

ローンの申込は、たいがい建物の請負契約に合わせて行い、
ローンが実行されるのは建物が完成して引き渡されてから。
そのため、ローンを申込んでから実行までにタイムラグができ、
その間に金利が変わっているということがあるのです。

その間、金利が下がっていればラッキー、
上がっていればアンラッキーなのですが、
そのリスクを軽減するための裏ワザもあります。

「裏ワザ」ですので、
ここで大っぴらにすることは差し控えますが、
気になる方は個別にお教えしますので、
ご一報下さいませ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『土地購入時のローン「つなぎ融資」』
『比較して選びたい 住宅ローン』
『住宅ローンいろいろ(ブログ注文住宅入門 その13)』


|  |-住宅ローン選び | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/875-29f30811

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT