マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コンサルタントに相談するタイミング

こんにちは、草野です。

家づくりのコンサルティングをしていると、
いろいろな方のご相談をお聞きしますが、
「もっと早くご相談に来てくれれば・・・」
と思うことが時々あります。

例えば、土地を買ったものの、
資金や建築法規で引っかかってしまったり、
契約した住宅会社では希望の家が建てられないなど。

一つ一つ手順を踏めば、このようなことは起こりにくいのですが、
どうしても初めての家づくりという方が多いので、
なかなか教科書どおりにいかないのはやむを得ないところ・・・

でも、「相談したいのはヤマヤマだけど、
どんな相談ができるのか分からないので、
いつ相談に行けば良いのかも分からない」

という声があるのも事実なんですよね(^^ゞ

そんな中、本日初めてお越しいただいたお客さまは、
理想的なタイミング
でご相談いただきました。

この方、このほど家づくりをお考えになり、
2~3週間ほど前から土地探しを始めたところ。

とてもしっかりした方で、資金計画も、いくらまでなら
住宅ローンを返せるだろうとあたりをつけているのですが、
「素人のシミュレーションでは不安なので、プロに聞いてみよう」
とご相談にお越しいただいたのでした。

コンサルティングの流れとしては、
まずライフプランをシミュレーションし、収入とのバランスを見ながら、
これから一生涯に必要な「生活費」や「教育資金」「老後資金」を算出、
「住宅資金」にいくらかけられるかをシミュレーションします。

こうして適正な全体予算を出したら、
次は「土地」と「建物」のバランスをどうするか考えます。

そのために、土地に対する要望と優先順位(広さ、環境、利便性など)と
建物に対する要望と優先順位(大きさ、構造・工法、設備・仕様など)を、
ご家族でじっくりお話しいただきます。

この結果、建売や中古住宅を購入するという選択や、
土地を購入して注文住宅を建てるという選択、
はたまた持ち家ではなく借家住まいという選択になるかもしれませんが、
数字的裏づけやご家族のご希望を踏まえて、
さまざまな可能性の中から最適な結論を得ることができます。

まさにご相談いただくのにベストなタイミングでした。

ただ、全ての人がこのようなタイミングで
ご相談いただける訳ではありません。
中には「まだ家づくりは先だけど、
いつ建てるのがよいのかから相談したい」
とか、
「ちょうどいま進行中の家づくりで相談したいことがある」
といった方もいらっしゃることと思います。

その方に合ったご相談をお受けしていますので、
必要だと思ったときに、迷わずご相談いただければと思います。

「こんな相談もできるの?」「何を相談して良いのかも分からない」
なんてことがありましたら、当ブログ左側にある
「家づくりのご相談・お問合せ」フォームから、
お気軽にお知らせ下さいませ。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『土地と建物の資金バランス』
『家づくりコンサルティングの必要性を実感した1日』
『家づくりのスタートはこだわりの優先順位付け』


|  |-相談のご案内 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/869-497c442e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT