マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土地と建物の資金バランス

こんにちは、草野です。

本日は無料・個別相談会です!
午前中に1組のご相談をお受けし、
このあと夕方にもう1組のご相談です。

先ほどのご相談は、土地購入を目前に控えたお客さま。

土地のことはとても気に入っているものの若干予算オーバーで、
 「売主との価格交渉はどうすればいいの?」
 「この土地を購入して、資金的に大丈夫なの?」
 「土地を購入したものの、希望する建物が建つの?」
 「契約の流れは?」
 「住宅ローンのタイミングや、土地と建物の資金の割り振りは?」

などなど、土地にまつわるご不安をお持ち。

土地そのものについては、周辺の他物件と比較しながら、
多少割高感がなくは無いものの、敷地形状や駅までの距離等を考えれば、
決して悪くないとお伝えしました。

ただ、家づくりというのは土地だけで判断することは出来ません。
そこで、土地の話しから離れて、
どのようなお住まいを建てたいのかをお聞きしました。

そのご要望からすると、
現在のご予算で建たないことはありませんが、
ご要望をかなり割り切っていただかないといけません。

もしくは、コストと建物を重視するのであれば、
もう少し安価な土地を選ぶ必要があります。

でも、あと500万ほど上乗せしていただければかなり余裕が出て、
住宅会社選びはじめ、設備や仕様などの選択肢も広がります。
自己資金や年収を考えると、借り入れも返済も問題ありませんよ、
とお伝えしました。

・・・って、このコトバ、まるで昨日のブログで書いた
「銀行が○○万円まで貸してくれるのですから、
 もっと予算を上げましょう」

というセールストークにソックリ!?(昨日の記事はコチラ

いえいえ、このお客さまの場合は事情が違うのです。

とても堅実な方で、自己資金も充分お持ち(3000万以上!)、
それでいて借り入れは最小限(1000万)に抑えたいとお考え。
土地も、立地は重視するものの大きさにはあまりこだわらず、
建物もこじんまりとしたもので構わないという堅実さ。

この堅実さはとても好ましいものであるものの、
予算を抑えすぎて、納得のいく建物にならなければ、
あとで後悔することも・・・

ということで、この土地をご購入すること自体は
資金的に全く問題ないので、あとはご要望に合わせて予算を決め、
住宅会社を選びましょうということになりました。

と、ここまで堅実な資金計画が出来る方はそうそういないでしょうが、
これだけ慎重な姿勢なら、そうそう間違いも起きないでしょう。

特に、土地購入の際、建物との資金バランスを考えておけば、
「土地は気に入ったけれど、満足のいく建物が建たなかった」
という失敗は避けられるでしょう。
ぜひ参考にしていただきたいところですね。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『比較して選びたい 住宅ローン』
『土地の値段のつき方』
『借りられる額? 返せる額?(ブログ注文住宅入門 その11)』


| ◆マイホームの資金計画 | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/863-56bb1be7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT