マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お客様に感謝される住宅取得計画の提案

こんにちは、草野です。

昨日は「消費者の家づくりを支援する住宅関連事業者ネットワーク」
(リブネット・プラス協賛会)の勉強会がありました。

ほぼ隔月ペースで開催している勉強会、今回のメインテーマは
「お客様に感謝される住宅取得計画の提案」
で、ファイナンシャルプランナーでFP相談センター代表の
吉田江美さんに、住宅事業者がお客さまとの商談の際に持つべき
ファイナンシャルプランニングの基礎知識をレクチャーいただきました。
勉強会風景

住宅事業者にとっては、お客さまの資金計画というと
「住宅資金」ばかりに目が行きがち。中には、
「銀行が○○万円まで貸してくれるのですから、
 もっと予算を上げましょう」

なんてセールストークが飛び出すことも。
住宅事業者にすれば、建物の予算が増えればそれだけ儲けも増えるので、
自社の都合を考えれば当然のトークかも知れません。

でも、お客様にとっては、
必要以上の住宅ローンが重い返済となってのしかかり、
せっかく新居は出来たものの、生活を楽しむゆとりが
なくなってしまうことも起こりえます。

ですので、お客さまが安心して家づくりの資金計画を立てるためには、
これからの家族の収入や支出をシミュレーションし、
「住宅資金」にプラスして、人生の3大資金の残り2つ
「教育資金」「老後資金」も含めて考える必要があるのです。

さらに、住宅資金計画のポイントとして、
 1)自己資金の準備
 2)住宅ローンの選び方
 3)住宅ローンのメンテナンス

の3つを挙げ、ファイナンシャルプランニングの視点から
解説していただきました。

これらのお話は、32名の住宅事業者の方々にお聞きいただきましたが、

「住宅取得計画の提案、そこまでフォローできれば
 お客様に感謝されるプロはそれで仕事になる。感心しました」
「キャッシュフロー表について、
 お客様の相談に乗れるように活用する事は、私でも可能ですか?
 FPの資格ではなく、スキルには興味があります」


といったコメントをいただきましたので、ご参考になったようでした。

ほかにもこの日の勉強会では、リブネット・プラス代表の馬渕による
「住宅ビジネスに繋がる“ツイッター初級講座”」や、
専門事業者さんによるプレゼンテーション、
そして今後のリブネット・プラスの事業計画などもお話ししました。
専門事業者プレゼン

さらに勉強会終了後は近くの居酒屋に場所を移して、恒例の懇親会!
スタッフも入れて20名近くの大宴会となり、住宅談義で大盛り上がり!
本日の草野は二日酔い気味なのでした(^^;
懇親会風景.

 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『比較して選びたい 住宅ローン』
『住宅関連事業者による家づくり支援ネットワーク』
『家の設計の前に「人生設計」を(ブログ注文住宅入門 その10)』


|  |-その他の事業者 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/862-512ea135

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT