マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

営業マンによって変わるハウスメーカーとの家づくり

こんにちは、草野です。

本日は午前と夕方と、2件のコンサルティングでした。
うち1件は、ハウジングセンターにて
お施主さまと住宅会社との初回面談に立会いました。

「初回面談」とは、リブネット・プラスがご紹介する
住宅会社の担当者とお施主さまが初めて顔を合わせる場。

お互い第一印象がよく面談が盛り上がると、
その後の家づくりもスムーズに進むという経験則があるので、
仲人役の草野としても、はたしてどうなるか?ドキドキします。

実は今回のお施主さまは研究熱心な方で、
事前にいくつかハウジングセンターをまわっており、
本日面談をした住宅会社のモデルハウスも見学なさっています。

そのとき話を聞いた営業マンは説明も上手く、
優秀そうな方だったのですが、逆にやり手過ぎて
住宅会社の都合の良いように丸め込まれるのではないかと
感じてしまったそう。

こういうタイプの営業マンは、自信を持ってリードしてくれるので
安心して任せることができると感じる方もいますが、
今回のお施主さまのように、納得のいくようにじっくり研究し、
自ら判断したいという方にとっては、
押付けられているように感じることもあるでしょう。

そこで、「いい住宅会社」、さらには「いい営業マン」を
紹介して欲しい
とのご依頼をいただいた次第。

草野がご紹介する営業マンは、皆さん充分なキャリアを持ち、
「消費者主導型の家づくり」という理念に共感いただいているので
自信を持ってご紹介していますが、それでも話し方や進め方など
「相性」が合わないということも無きにしも非ずなのです。

で、2時間近くに及んだ初回面談の様子はどうだったかというと・・・

「質問に丁寧に答えていただいて、話しやすかった」
とのお言葉を頂戴しました! ホッ(^^)

住宅会社や営業マンをご紹介するときは、
まずは会社の特徴が合うかどうかを考えるのですが、
最終的には社長や営業マンの顔を思い描き、
お施主さまと合いそうかどうかで決める
こともしばしば。

特に大手のハウスメーカーになるほど、
会社としての良し悪しの差は無いに等しく、
(当然、得意不得意といった差はありますが)
むしろ担当営業マンによって評価ががらっと変わるもの。

大手ハウスメーカーとの家づくりをお考えの方は、
「これは!」という営業マンに出会うまでは、
じっと辛抱、安易にアンケートに名前を書かないほうがよいですよ!
(名前を書いてしまったらどうなるかはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ハウスメーカー選び まずは構造・工法から』
『話しが弾むって大事なこと!』
『ハウスメーカーとの家づくり、建築家との家づくり』

|  |-ハウスメーカー | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/837-5ed96567

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT