マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

話しが弾むって大事なこと!

こんにちは、草野です。

「なんでも出来ます! まずはご要望を仰ってください!」
住宅会社選びをしているときに、こんな言葉を聞くことも多いと思います。

家づくりにあたって重要な「住宅会社選び」ですが、
こんなことを言われると何を基準に選べばよいのか、
迷う人も出てきますよね。

では、そんな時どうすればよいのでしょうか?

本日は、コンサルティング中のお客さまと一緒に、
工務店へ訪問してきました。
目的はズバリ、住宅会社探し。

事前のコンサルティングでご要望やこだわりをお聞きし、
そのこだわりに合った工務店を数社選定しているので、
大きなズレは無いハズ。
でも、逆に同じような工務店ばかりだと迷いも出てしまうかも?!

まして、このお客さまは、とても勉強熱心。
あらかじめご自身とご家族の要望をしっかりまとめあげ、
さらには構造や工法、素材など、インターネットでの下調べも充分。
となると、工務店を選ぶ際に「どれだけ同じような実績を持っているか」
という点に目が行きがちになることも。

でも、こだわりは施主によってさまざま、同じ家は二つとありません。
自身のこだわりとドンピシャの施工事例を持つ工務店を探すというのは、
こだわりが多岐にわたるほど難しくなります。

こんなときは、冒頭の言葉を思い出してください。
コレ、営業トークでもありますが、真実でもあります。
住宅会社は家づくりのプロ、施主のこだわりを実現するのが仕事。

でも、住宅会社によって家づくりがガラっと違うものになるのには、
「施主のこだわりが住宅会社に伝わっているか」どうかにもよるのです。
これって施主と住宅会社の「相性」の問題なんですよね。

施主が「この住宅会社(担当者)とは話しがしやすいな」と思えば、
自然と要望を口にすることが出来るし、
住宅会社の担当者がそれに対して的確なレスポンスをすれば、
さらに話しが弾みます。

そう、この「話しが弾む」というの、とても重要です。
草野も、これまで何件もお客さまと住宅会社との面談に立ち会いましたが、
話しが盛り上がった住宅会社とは、そのまま契約になる確立が高く、
その後大きなトラブルになることも少なかったです。

本日のお客さまも、工務店に向かう車中にて
「草野さんが言っていたとおり、まずは細かいことよりも
 雰囲気や話しやすさ、現場の様子などを中心に見てみます」

と仰っていただきました。

そうですね!
相性がピッタリだったら、
細かなやり取りや回を重ねた打合せも、
楽しく充実したものになるハズ!
そうなれば、とことんこだわりを追求出来ますヨ!

皆さまも住宅会社選びに迷ったら、
こんな視点で比べてみたらいかがでしょう?

| ◆住宅会社選び | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/790-2219aa73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT