マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「後悔しない家づくり応援」中部経済新聞に掲載!

こんにちは、草野です。

昨日・今日と立て続けにリブネット・プラスの名前が
新聞紙面に見られました。

掲載されたのは、全国唯一の地域経済紙・中部経済新聞さん
建築業界では、来週開催される「建築総合展」
主催会社といった方が通りがよいかも知れません。
中部経済新聞091001記事

昨日10月1日付の紙面では、
「後悔しない家づくり応援」との見出しのもと、
「顧客と業者 距離縮める」とリブネット・プラスを紹介し、
以下ように続きます。(紙面の拡大版はコチラ)

「同社の前身は、中部電力の社内ベンチャーとして
 2000年に設立されたリブネット。その後、解散したが、
 『非常に意義のあるビジネス』(関係者)といった意見が
 多くの賛同者から寄せられた結果、
 新会社として馬渕社長が今年2月に同社を設立した」

「同社が主力で展開する家づくりコンサルティングの
 フルサポートコースは、第3者の視点で土地探しから資金計画、
 住宅会社の選定、契約サポート、現場検査といった
 事前相談から完成までのマイホーム建築に関する
 包括的な助言を行なう」


とても簡潔で分かりやすく、
リブネット・プラスのことをご紹介いただいています。

そしてリブネット・プラスが発行する「余はく」についても、
「住生活マガジン発刊」として、次のように紹介されています。

「消費者が住宅業者との距離を少しでも縮めることで、
 後悔しない家づくりを支援する目的から
 同業者のネクスト・アイズ(本社・東京)が
 住生活情報誌「余はく」を2007年に発刊。
 家づくりに対する共通の思いを持った馬渕社長が、
 9月に東海版として第1号を発刊した。
 今後、年3回のペースで発行する計画だ」


さらに、本日10月2日付の紙面では、
「住宅建築プロセスを変えたい」と題して、
リブネット・プラス代表の馬渕裕嘉志のインタビューが掲載。
(紙面の拡大版はコチラ)

中部経済新聞091002記事.JPG

「『住宅業界は問題が山積している』
 とも話す馬渕裕嘉志さんは、
 住宅業界を取り巻く複雑な構造が
 結果として消費者を不幸にしていると指摘。
 情報を透明化することで、『消費者と住宅業者の双方が
 満足する関係を構築できれば』と熱い思いを語った」


とありますが、
熱血経営者の姿が頭に浮かびそうで、
なんだかカッコいいぞ?!

このイメージを壊さないよう、
草野も「熱い」コンサルタントを目指しましょうか?!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
「住生活情報マガジン『余はく』vol.7 完成しました!」
「リブネット・プラス本格始動!」
「リブネット解散・・・」

|  |-メディア掲載歴 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/678-004af046

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT