マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

住生活エージェント集結!

こんにちは、草野です。

またまたブログの更新が滞ってしまいました。
先週末は「住宅セミナー」の講師に呼ばれたり、東京に行っていたりと、
少々忙しくしていました・・・と言い訳しておきます(^^ゞ

東京に行ったというのは、ある会合に参加するため。
その名も「『住生活エージェント』事業者の
全国ネットワーク設立のための勉強会&情報交換会」


そもそも「住生活エージェント」とは何か?

この言葉は、平成17年度に経済産業省の「平成17年度住宅産業関連
ニュービジネス支援事業」
の一つとしてまとめられた
「住生活エージェントのガイドライン」に出てきます。

そこには「住生活エージェントとは、
生活者と供給者との情報格差を埋める役割を担い、
生活者が適切な住環境を選択できるように、
専門的な知見を基礎として公正中立な立場から
サービスを行う事業者のことをいう」
とあります。

具体的なサービス内容の例として、
「住生活に関する情報の提供」「資金相談」
「土地・事業者に関する相談」「土地の評価・紹介」
「事業者の評価・紹介」「図面・見積チェック」
「契約書類の確認・アドバイス」「施工品質チェック」
「建物検査」「保証」「上記サービスのトータルコーディネート」

が挙げられています。

ちょっと固い文章ですが、要は「自らは施工をせず、
住宅会社と建主の間に入り、家づくりの過程で必要な情報提供を
中立な立場から行なう、家づくりの代理人」
といったところ。

「家づくり」というのは人生において一番高価で、
購入後の暮らしを大きく左右する重要な買い物にもかかわらず、
家づくりの経験や知識を持っている人というのは多くありません。
どうしても、住宅会社と直接話しをすることに不安を感じる人もいます。
そこを補うのが「住生活エージェント」という訳で、
リブネット・プラスも、まさにその一員と言うことができます。

その住生活エージェントとして、リブネット・プラス代表の馬渕
ネクスト・アイズ小野さん住宅CMサービス広島若本さん
ハウスナビシステム関さんなど6社の代表者のほか、
経済産業省やシンクタンク、マスコミの方など14名が全国から集まり、
「住生活エージェント」の存在を世に広めようということで、
「住生活エージェント協会設立準備会」を立ち上げることになりました。

今回は、初回ということで各社の自己紹介から始まりましたが、
皆さん、家づくりや住宅業界に対して熱い想いをお持ちの方ばかりで、
自己紹介だけでタップリ時間オーバー。
そのまま、夜の懇親会までなだれ込みました。
勉強会の様子

それにしても、ひとことで「住生活エージェント」といっても、
そのスタイルは千差万別。「よりよい家づくり」という目的のためには、
いろいろな手段があるのだなぁと実感した次第でした。

|  |-相談のご案内 | 20:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/17 16:26 | |

業界紙に紹介されました

会合の様子が業界紙「新建ハウジング」さんに紹介されました。
詳しくはコチラをご覧下さいませ。
http://sumaizakki.blog5.fc2.com/blog-entry-674.html

| コンサルタント草野 | 2009/09/28 18:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/662-4e8cd1e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT