マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

建築家コンペの家・取材に行ってきました

こんにちは、イマジニアン・草野です。

先日嬉しいお便りをいただいた建築家コンペで家づくりをされた
名古屋市千種区Tさま邸に、本日取材にお伺いいたしました。
外観とカメラマン

お伺いすると、パッと見た外観はお引渡しのときと変わりありませんが、
玄関を開けるとご家族の靴があり、生活の匂いがします。
RCの壁にはピーコン穴を利用してフックを設け、
鍵やカバン、帽子などが掛けられていました。
廊下の壁には絵が飾られており、
大きなガラスと相まって、まるでギャラリーのようでした。
廊下

リビングに上ると目についたのが、イームズの椅子・いす・イス。
10脚ほどでしょうか?
他にもおしゃれな家具や小物が、ところ狭しと置かれています。
それでもすっきり感じられるのは、
持ち物のデザインがかっこいいだけでなく、
高い天井やシンプルな内装のおかげでもあるのでしょう。
椅子

驚いのが、写真撮影をお願いしたカメラマンとTさまが
以前に仕事をご一緒され、顔見知りだったということ。
デザイナーという職業柄と言えますが、意外なご縁ですね。

もう一つ驚いたことに、先客に建築家の岩間さんがいらっしゃいました。
お聞きすると、昨夜はTさま邸の子供部屋ロフトに泊まったのだとか。
自分が設計した家に泊まるというのは、どのような感じなのでしょうか?
その岩間さんも交えての取材となりました。

取材は、家づくりのきっかけから建築家コンペ、
設計打合せ、現在の暮らし勝手まで多岐にわたり、
2時間も長居をしてしまいました。
詳しくは後日HPに掲載しますので、それまでお待ちいただきますが、
取材中にお聞きした「自慢できる家」というお言葉に、
ご家族皆さまの満足度の高さが集約されている気がしました。
取材風景

取材と併せて、写真撮影もさせていただきました。
最後にはご家族にモデルとなっていただき、
特にお子さまたちが素晴らしい笑顔で華を添えていただき、
楽しい取材も終わりとなりました。
撮影風景

最後になりましたが、Tさまとご家族の皆さま、
お昼時に2時間もお付き合いいただきまして、
そして、素晴らしい笑顔をありがとうございました

|  |-相談事例 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/64-659f2767

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT