マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家づくりのタイミング 「家を建てない」という選択肢

こんにちは、草野です。

ものごとをはじめるにあたって、
タイミングというのはけっこう大事なもの。
家づくりにおいてもしかり。

結婚であったり、子供の誕生や進学であったり、
親との同居であったり、転勤であったり、
さまざまなきっかけの中で、
家づくりのタイミングが生まれてきます。

家づくりのコンサルティングをしていると、
「家の建て方」についてのお話しをすることが多いのですが、
時には「家づくりのタイミング」についてのお話しになることがあります。

昨日お越しになったAさまご夫妻も、そんな「家の建て時」や
「家のあり方」といったお話しになりました。

お若いご夫妻には、まだお子さまはいらっしゃいませんが、
いまお住まいのマンションの家賃を払い続けるくらいなら
家づくりを、とお考えになりました。

ご実家を建て替えての二世帯住宅にするのか、
土地を購入しての家づくりにするのか、
中古マンションを購入してリノベーションするのか等々、
いろいろな選択肢をご検討しました。

ご両親はまだ現役なので、
いますぐ同居ということはありませんが、
10年、20年後のことは分からない、
また、共働きのご夫妻ですので、子育てのこともある、
とご家族のこれからが流動的で、
資金ももう少し貯めると余裕が出る・・・

ということで、一時期はハウスメーカーの建築条件付土地での
家づくりに踏み出すところにまでいきましたが、
いきなりの家づくりではなく、
ワンクッションを置こうという方向で再度のご検討中。

・・・このように、家族のライフプランを踏まえ、
最適なタイミングになるまで家づくりを
じっくり構えるというのも一つの選択肢。

Aさまからは「家を建てない方向になってしまい、
お時間ばかりとらせてしまって済みませんでした」

とのお言葉をいただいたのですが、コンサルタントの役割は、
それぞれのご家族に合った「家づくり」、
すなわち「暮らしの舞台づくり」をサポートすること。
ライフスタイルに合わない家づくりを
していただくというのは、本末転倒。

そういう点では、「家づくりをしない」、
もしくは「家づくりのタイミングを待つ」というのも、
コンサルティングの選択肢の一つ

勢いに乗せられて「建てよう」というときに、
ちょっと立ち止まってもらうのも、
コンサルタントの役割です。

|  |-家の買い時はいつ? | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/634-814949c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT