マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダイニングテーブルまわりのこだわり・・・ 取材裏話

こんにちは、草野です。

リブネット・プラスでは、家づくりや暮らしにまつわる
フリーペーパー「余はく」を9月に発行する予定で、
ただいまその編集作業をしているところです。
昨日も、取材で愛知県海部郡のHさま邸に
リブネット・プラス代表の馬渕と一緒にお邪魔してきました。

このHさま邸、ゴールデンウィーク前にも訪問し、
こだわりの暮らしぶりは何回かに分けてご紹介しましたが、
その後時間が経ち、お庭の芝生も青々、ワイルドフラワーが咲き、
菜園ではトマトやピーマンが実っていました。
アプローチに咲くワイルドフラワー

大きなピーマン

お住まいの中も、何度お伺いしても見どころタップリ。
そんなお住まいにご夫妻ともにご満足いただいているようで、
本日の取材でも、普段辛口のご主人から
「全く悪いところが無い。100%満足」
とのお言葉を聞けて、大変嬉しく思いました。

その詳しい様子は実際の冊子でご覧いただくことにして、
本日は冊子には載らない、取材の裏話をご紹介します・・・

取材を始めてすぐにお出しいただいたのが、
お茶とケーキ! 見た目からして美味しそうですが、
ご主人自ら、朝、買出しに行って下さったそう。
このあたりで人気のケーキやさんで、草野家からも
わりと近くなので、お店の場所を教えてもらいました(^^)
見た目も楽しいケーキ

草野がいただいたのは、桃のコンポートのケーキ。
丸みのある柳宗理のティースプーンと似合っています。
桃のコンポートと柳宗理のスプーン

続けて出てきたのが、ボヘミアングラスに入った抹茶蜜
抹茶の香りと爽やかな甘さが、軽い飲み口です。
ボヘミアングラスに入った抹茶蜜
このグラスはお友達からのプレゼントだそう。
これだけお洒落な小ものに囲まれていると、
プレゼントを贈る人も、お洒落なモノをと思うのでしょうね。

こちらは取材後にいただいた「ルイボス茶」
ルイボス茶とBodumのグラス
アフリカ産で、香りも身体によく、スッキリした飲み心地。
グラスは「Bodum(ボダム)」で、二層になっているので、
グラスの外に水滴が付かず、コースターもいりません。

奥さまは、自らを「小ものフリーク」と言い、
テレビドラマでお洒落な小ものがあると、
すかさずチェックしているそう。
きっと、新居に移られてから、
さらに磨きがかかったのではないでしょうか?

取材後の雑談では、北海道のお菓子が話題に。
生キャラメルじゃがポックル氷点下41°
ハスカップのジャムなどなど、
よく北海道に行く馬渕と盛り上がっていました。
北海道のお菓子たち

・・・って、なんだか食べ物、というかお菓子の話しが多かったのは、
草野の個人的な趣味が多分に入っている気がしますが、
ダイニングテーブル周りだけでも、
これだけのこだわりが詰まっていました。

実際には、家じゅうこだわりを拝見させていただきました。
9月発行のフリーペーパー「余はく」では、
プロのカメラマンによる写真と合わせて掲載しますので
乞うご期待くださいませ!

|  |-相談事例 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/618-2d09fcfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT