マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長期優良住宅スタート

こんにちは、草野です。

本日6月4日と言えば、言わずもながの「虫歯予防デー」。
実はこれ、正確に言うと戦前に日本歯科医師会が実施していた記念日で、
現在では6月4日から10日をの1週間を「歯の衛生週間」としているのだそう。
ほかに、6月4日は「虫の日」でもあります。

で、われらが建築の世界でいう本日6月4日は
「長期優良住宅の普及促進に関する法律」が施行される日です。

この法律、世代を超えて暮らせる「長寿命な住まい」、
いわゆる200年住宅を普及させることを目的に
2008年末に公布されたもの。
以前もチラッとご紹介しましたが、
福田前総理肝いりで自民党の目玉政策のひとつなので、
皆さまもときどき耳にしていることと思います。

「長期優良住宅」とは何かと言うと、
「設備や内装を定期的に更新することで、
その時代のライフスタイルにあわせた
暮らし方ができるようにした住宅」
のことです。

長期優良住宅は、耐震性能や耐久性能が高く、
維持管理・更新が容易で可変性があり、
バリアフリーや省エネにも配慮され、
将来のメンテナンスのために、設計図や施工記録、
その後のリフォーム歴、設備機器の保証書などをまとめた
「住まいの履歴書」が用意されます。

これまでの日本の住宅は、
古くなれば建て替えられることが多かったのですが、
資源や経費の節約や成熟した街並みの形成といった点から、
豊かな住生活の実現につながると国は言っています。
この長期優良住宅を普及させるために、
国は補助や税の優遇といった制度を用意しています・・・

築40年のオフィスで働き、築50年の民家に住む草野としては、
古いものを長く大切に使うという考え方にはとても共感します。

でも、現状は理念先行なのが実態のよう。
工務店に話を聞いてみても、考え方に対しては
好意的に受け止めている会社が多いものの、
すぐに長期優良住宅に対応している会社はほとんどありません。

これには、長期優良住宅の認定を受けるには
相応のコストアップが見込まれるため、
いくら補助や税金の優遇があるからといって、
この不況のご時世でコストアップが受け入れられにくい
という面もあるのかもしれませんが、ひとことでいえば、
みんなまわりの様子を見ているといったところなのでしょう。

実際のところ、補助や税金の優遇でトクをするから
長期優良住宅にしよう、と損得で考えるなら、
あまりメリットがあるとは言えません。
あくまでも、長期優良住宅の理念に共感していないと、
それこそ「長期有料住宅」になりかねません?!
(↑なぜかこう変換されるのですよね(^^ゞ)

それでもこの制度が定着して「長期優良住宅」が普及したら、
6月4日は「長期優良住宅の日」にでもなるかもしれませんね?!

|  |-住宅の税金と法制度 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/599-15660512

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT