マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

現場監督さんの配慮

こんにちは、草野です。

昨日、一昨日とみごとに晴れ渡り、行楽日和の週末でしたね。
こういうときは家の中にいてはもったいない! 外に出ないと!
という訳でもないのですが、草野もこの2日間はオフィスを飛び出て、
3軒の現場にお伺いしてきました。

昨日の日曜日は、愛知県弥富市Mさま邸の地鎮祭。
ハウスメーカーさんでの家づくりです。

一昨日の土曜日は建築家住宅三昧。
午前中は名古屋市千種区Mさま邸の上棟式でした。
敷地が間口5m、奥行25mと細長く、
隣家が敷地境界いっぱいに建っているという、
まさにウナギの寝床!
この敷地をいかに活かすかという、
建築家の腕の見せどころ満載の住宅です。
上棟風景

午後は愛知県日進市Nさま邸の現場打合せ。
来月お引渡しということで、現在仕上げの真っ最中。
順調に工事も進んでいます。
それも建築家やお施主さまが驚くほどの順調さ。

その理由は、
 ・設計期間をたっぷりとった
 ・施工中の現場打合せを密(毎週)に行った
という点が挙げられますが、
現場監督さんの段取り・仕切りの良さも挙げられます。

お施主さまに対しては柔らかい笑顔で接する監督のHさんも、
職人さんに対しては厳しく対応します。
本日も、駐車の仕方の悪かった職人さんに対して、
即座に「あの車、早く移動して!」と注意するひと幕も。

さらに、現場には「注意書き」の張り紙がここかしこに。
玄関には「傷つけないように」との注意書き。
玄関

リビング脇の出入り口には「土足禁止」。
土足禁止

棚の上には「絶対乗るな!」。
わざわざこんなことを書くというのは、
きっと乗りたくなるのでしょうね。
絶対乗るな

このような配慮が積み重なって、順調な現場になるのでしょう。
やっぱり建築の現場は、監督さんの力量で大きく左右されますね。

・・・このNさま邸。
来月23・24日に完成見学会を開催させていただけることになりました。
建築家と建てた家をご覧いただけるいい機会です。
詳しくはあらためてご案内いたしますので、乞うご期待ください!

|  |-建築現場の注意点 | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/567-6ca08f90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT