マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レトロモダンな照明

こんにちは、草野です。

この季節、街にはイルミネーションが煌めいています。
草野家でも、ささやかなクリスマスツリーにささやかな電飾を施しました。

イルミネーションというのはどちらかというと「ハレ」の装置ですが、
日常の暮らしにも「明かり」は欠かせません。
でも、照明は実用性以外にインテリアとしての存在感も大きいので、
デザイン性も含めて吟味したいところ。

草野家のインテリアは、築50年の日本家屋にあわせて
「落ち着いた和モダン」+「北欧テイスト」をイメージしているので、
照明についてもレトロモダンチックな雰囲気でコーディネートしようと
新しく照明器具を揃えましたので、本日はちょこっとご紹介します。

ただ、照明の写真というのは光の加減で上手に撮るのが難しいので、
ちょっと写真写りが良くありませんので、少々割り引いてご覧下さいね(^^ゞ

コチラはダイニングキッチンのペンダントライト2つ。
ダイニングキッチンの照明
手前が黄色・オレンジ・赤の3つの傘が重なっていて、
傘の隙間から光が漏れて、ちょっと面白い効果があります。
奥がオレンジの傘と透明のカバーが組み合わさった球体状です。
ちょっとミッドセンチュリーっぽい色遣いでしょうか。

コチラは居間用のペンダントライト。
居間の照明
直径の違う木の輪っかが組み合わさっており、
その輪っかの隙間から漏れ出した光で、陰影が浮かび上がります。
木質感が和室にフィットしています?!
以上3点は「INTERFORM(インターフォルム)」社の製品です。

コチラは玄関用のペンダントライト。
玄関用の照明
白いガラスに浮かぶ文様が、ちょっとアンチークな雰囲気です。
「CUBE(キューブ)」社の製品です。

上記3点、購入したのは、以前もご紹介した
名古屋市中川区のインテリアショップ
『interior essence(インテリアエッセンス)』さんです。

最後がコチラ、テーブルライトです。
テーブルライト
ちょっとレトロっぽいこのライト、いくらだと思いますか?
実は300円なのです。近所の100円ショップで購入しました。
300円にしては、なかなかいい味出していると思いませんか?

ちなみに、これらの照明は全て白熱球。
蛍光灯に比べると照度も落ち消費電力もかかるので、
エコばやりの昨今にはちょっと合わないかもしれませんが、
昔ながらの日本家屋には、温かみのある陰影がぴったりです。

それにしても、照明も凝りだすとキリがありません。
草野家には2階などにまだ手が付いていない照明がありますが、
いっぺんに替えるのは大変なので、
今後の楽しみということにしてあります。

|  |-間取りとデザイン | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/500-d9014fd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT