マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

施工現場でのつくり手の配慮

こんにちは、草野です。

本日は岐阜県大垣市まで、建築家コンペで家づくり中の
Sさま邸の現場打合にお伺いしてきました。
現場を拝見するのは10月末の上棟以来ですが、
床や断熱材が張られ、本日は電気屋さんが作業中でした。

打合せでも、照明やスイッチ、コンセントの位置や型などを
はしから順番に確認しました。
位置関係などは、現場が出来てはじめて分かることもあり、
使い勝手にダイレクトに影響しますので、一つ一つしっかり確認します。

ところで、Sさま邸の施工を担当しているのは、
岐阜県美濃加茂市に本社のあるWoodnoteさん。
丁寧に現場を進めていただいており、
建物の出入り口には、こんな貼り紙が貼ってありました。
貼り紙

「禁煙」「土足厳禁」と大きく書かれ、
しっかり喫煙所が設けられています。
喫煙所

ほかにも
 「迷惑駐車・無断駐車をしない」
 「コンテナには産業廃棄物以外捨てない」
 「隣地に入らない」
 「帰る前10分間は整理整頓をする」

とあり、最後に「私たちは上記マナーを守ります」と締めくくられています。

これを入口に掲示することで、「家はお施主さまのもの」という意識を
下請けの職人さんにも徹底させているのでしょう。
現場でのこんな配慮も、工務店を選ぶ際の目安になりますね。

|  |-建築現場の注意点 | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/487-b7c2bccb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT