マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「あさひうけ」って?!

こんにちは、草野です。

東海地方も梅雨が明け、連日いいお天気ですね。
本日はそんな真夏の太陽のした、
愛知県岡崎市まで現場見学に行ってきました。

この住宅、リブネットの提携建築家
アトリエTeN・長井俊典さんの設計監理で、
来月の竣工目指してただいま工事も大詰め。
ちょうど長井さんが現場まで監理に行くので、
「ご一緒にどうですか」とお誘いいただいたのでした。

長井さんの車に乗せていただいて到着すると、
目の前には田んぼが残る新興住宅地の一角。
三角屋根の家並みのなか、黒いボックスに
オレンジがピリッと効いたその住宅はありました。
遠景

外壁やサッシなどの外回りはあらかた出来上がり、
現場ではちょうど建具が搬入されたところ。
このあとクロスなどの内装仕上げに入ります。
外観

この住宅、建築家の長井さんはデザイン性や使い勝手、
そしてコストとのバランスに気を配ったそうで、
コストパフォーマンスの良い規格品を使いながらも、
そうは見せないセンス・アイディアで全体をコーディネート。

南北に光と風が抜けるトンネルのようなリビングダイニング、
縦の拡がりを生むスキップ状のフロアにダイニングの吹抜階段など、
延床33坪とコンパクトななかで、
敷地を最大限に活かす工夫が凝らされています。
造り付けの棚

そして、この住宅のタイトルにもなっている仕掛け「あさひうけ」。
何だと思いますか?
敢えて漢字で書くと「朝日受け」でしょうか。
建築家らしい遊びごころ溢れる、ちょっとした仕掛けです・・・

実はこの「あさひうけの家」、
アトリエTeN・長井さんのご協力とお施主さまのご厚意により、
リブネットのお客さまにもご覧いただく機会をいただきました。
日時など詳しいご案内はあらためていたしますが、
「あさひうけ」とは何なのか、正解は実地にご覧下さいませ。

|  |-建築家 | 16:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/07/25 12:56 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/371-d59634a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT