マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AUAU建築研究所 鵜飼さん

こんにちは、草野です。

昨日は、名古屋市北区で開催された「町に開いたゲートのような住宅」
完成見学会のレポートをお届けしましたが、その中で書ききれなかったお話が
設計監理をなさったAUAU建築研究所の鵜飼昭年さんからありました。
鵜飼さんの設計に対する考え方やお人柄の一端が分かりますので、
ここでいくつかご紹介します。
鵜飼昭年さん1

 「図面作成に入るまで、いろいろ話しをしたり一緒に
  ショップに行ったりなど、コミュニケーションをじっくりとる」  
 「やりとりの中で、お施主さまに感化される
  『イタコ』のようなところがある」
 「打合せの過程でいろいろな作用が起こるけれど、
  一番大きいのは住まい手のキャラクター、あとは敷地の条件」
 「『最高の空間をお施主さまにプレゼントしたい』『子育てを応援したい』
  とか、フィーリングが合えば『一緒に作品を創りたい』など
  お施主さまに合わせていろいろな思いで、お手伝いしてきた」
 「面白いデザインのものは、流行があるので1年くらいで飽きてしまう。
  そういうものは飽きた時に変えられるように、
  建物に使うのではなく、小物でアクセント程度に使う」
 などなど

鵜飼さんの設計した建物というのは、ひとつの作風に限定されて
いるのではなく、デザイン性や機能性・コストなど、
さまざまな傾向のものが見受けられますが、それはお施主さまとの
こういったやり取りの中から生まれているのでしょう。
きっとお施主さまにとって鵜飼さんとつくり上げた住まいは、
「鵜飼さんの作品」ではなく、自分自身の持っているこだわりが、
鵜飼さんという触媒を通して実現されたという感覚なのではないでしょうか。
鵜飼昭年さん2

昨日の完成見学会会場のお施主さまは、
「鵜飼さんには本当にお世話になった。
少しでも鵜飼さんの役に立てれば嬉しい」
と仰って、
貴重な機会をご提供下さいました。
お施主さまにこのように言わせしめるだけの信頼関係は、
濃密なコミュニケーションから生まれるのでしょう。

|  |-建築家 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/370-6d0b4430

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT