マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

敷地の接道義務

こんにちは、草野です。

本日は日曜日ということで、
3組のお客さまの家づくりコンサルティングをしました。
家づくりというとまずは土地からということで、
皆さま土地についてのご相談がありました。

うち一組は、建築地まで出張してのコンサルティング。
このお客さま、現在ご実家にお住まいで、
そのご実家の敷地を分筆しての家づくりをご検討中。
なかなか土地が見つかりにくい昨今、
好条件での家づくりスタートと言えますが、
ちょっと気になる点があったため、
建築地にて実際に確認してきました。

土地を分筆する際の注意点の一つに、
法的に建築可能なように敷地を設定するということがあります。
このお客さまの場合、法的条件のうち
敷地が前面道路へ2m接するように分筆できるかが問題となりました。
これは「接道義務」といい、もし2mの接道ができないようだと、
建築することができません。ということで、
実際にメジャーで測ってみたという次第でした。

土地を新しく購入する場合というのは、
不動産屋さんが、接道の有無など法的に
建築可能かどうかをしっかり教えてくれますが、
すでにお持ちの土地に家を建てようというときは、
ちょっとご注意下さいませ。

| ◆土地・不動産探し | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/368-944928cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT