マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スギナ対策も兼ねて耕運機を購入!

本日の雨で桜も見納めですね。
すっかり暖かくなり、草野家でも先日から
外構の2期工事が始まりました。

1期工事はちょうど年末・年始と寒い時期だったので、
駐車場やアプローチ、フェンス、門柱、照明などの造作のみとし、
芝生や植栽は暖かくなってからという段取りでした。


ただ、実際に暖かくなると問題になるのが、雑草。

そこで、草野家でも電動の刈払い機を購入して
草刈りをしているのですが。。。

▼▼1月の草刈りの様子▼▼



普通の雑草ならまだしも、
草野家の敷地はスギナが大量発生します!

▼▼3月18日のスギナ▼▼
スギナ(210318)


スギナは繁殖力旺盛で、いくら刈っても
根っこが残っている限り、どんどん生えてきます。
詳しくはコチラの記事参照

つまり、根こそぎ取らないと根絶するのは難しいのですよね。
そのためには土を掘り起こして、根っこを取る必要があります。

そこで、刈り払い機に続き、電動の耕運機も購入しました!
ジャーン! 高儀さんの電動耕うん機「菜援くん」GCV-110です。

▼▼箱▼▼
箱

▼▼耕運機▼▼
耕運機

▼▼耕運刃▼▼
耕運刃

▼▼安全装置▼▼
安全装置

充電式ではないので、10メートルの延長コードも付属しています。
念のために30メートル長のドラムコードリールも購入。

さらに、長靴や各種道具も購入し、準備万端!

▼▼長靴▼▼
長靴

▼▼道具▼▼
道具


外構2期工事で芝生などを植えるまでに、
ある程度スギナの根も撤去しておきたいと思ったのですが、
先般お知らせの通り、歯痛&蓄膿症で体調が悪く、なかなか手つかず。

ようやくここ数日身体が動くようになってきたので、
まずは根っこの前に地表に出ているスギナを刈りました。

▼▼3月30日の様子▼▼
3月30日

この状態から、2期工事当日には、ここまで刈りました!

▼▼4月1日の様子▼▼
4月1日


本当は、スギナを刈ってから耕運機で
根っこを撤去したかったのですが、時間切れ。

でも、2期工事の傍ら、外構屋・トコハノモリさんの
スタッフのご協力で、耕運機を動かしてみました。

▼▼耕運機を動かした様子▼▼



いやいや、家庭用の16,000円の耕運機とは思えない、
結構なパワーです! スギナの葉っぱも粉々です! スゴイ!

スギナだけでなく、今後は家庭菜園や
花を植える時にも活躍してくれそうです。
(植えるのはカミさんの仕事ですが、耕すのは草野の役目なのです)


ちなみにスギナの撤去ですが、ご覧の通り
耕運機でやると粉々になって仕分けが困難になってしまいます。

刈り払い機で刈ると、気持ちよいくらいスパスパ刈れるのですが、
刈ったスギナを込み袋に入れるのに手間もかかります。

実はスギナの葉っぱは手で簡単に取れるので、
まず手で葉っぱを刈り、その後に耕運機で
根っこを取るのが良さそうとの結論になりました。

スギナはとにかくしぶといので、春のツクシも楽しめるので、
末永くお付き合いするつもりで対処します。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『出会いから1年! ブログで振り返る草野家の家づくり』
『外構工事完成!!』
『どうする!? 恐怖のスギナ!』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階


|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/3459-9a41b058

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT