マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歩道の縁石撤去に下水引込・・・ 忘れちゃいけない付帯工事!

順調に工事が進む草野家の家づくり

今月末には完成・引渡を受けますが、
建物の工事が完了するだけでは入居できません。
そう、付帯工事が必要だからです。

付帯工事とは、建物本体工事以外の工事。
どう区別するかと言うと、

【建物本体工事】どんな家や土地でも、必ず必要な工事
 例:壁、床、天井、外壁、キッチン、トイレ、浴室 等

【付帯工事】家や土地によっては不要な工事
 例:解体、地盤改良、エアコン、外構 等


ということで、草野家でも例に漏れず、付帯工事を行います。

外構工事については、ただいまプランを詰めているところで、
建物本体工事が落ちついたら着工になります。

ほかに、入居するまでに絶対必要な工事として
本日行われたのが、下水道の引き込み

下水引込(工事中)

下水引込(工事後)

この家はもともと浄化槽でしたが、
購入+リフォームに合わせて、下水に切り替えることに、


また、本日から宅地内の上下水道の配管工事も始まりました。

敷地内配管

敷地内配管工事-2

これは道路からの引き込みとは別。
引込は、市の指定業者で施工しました。


昨日行ったのは、歩道の縁石の撤去

縁石撤去(工事前)

縁石撤去(工事中)

縁石撤去(工事後)

道路から敷地に車を乗り入れるため、
ガードレールや縁石の切り下げなどが行われますが、
草野家の場合は歩道の縁石を撤去して、
アプローチの幅を確保しました。


これらは、当然費用がかかります。

草野家ではラッキーなことに、
ちょうど前面道路で上水道の工事を市が行っているため、
舗装などの費用が割安になりました。

また、上水道の引き直しは、元が鉛管だったために
無料で市にやってもらえることになりました(^-^)

ただ、それでも数十万円単位のまとまった費用がかかりますので、
建物本体工事だけでなく、こういった付帯工事の費用も
ちゃんと予算計上しておかないと、後からバタバタしてしまいます。

上下水やガスなど、生活に欠かせないインフラなので
省くわけにいきませんから、事前によく確認して下さい。


インフラということで言うと、先日は
NTTの電話線も撤去しました。

電話線撤去

もともと前の持ち主が住んでいたころの電話線ですが、
解約した時点で撤去の必要がありました。

特に、草野家では電話やネット等はまとめてケーブルテレビにするため、
(厳密には光回線を引くのですが)、撤去してもらいました。

こちらはNTTが費用を負担してくれたので良かったです。


また、電力はこのまま使いますが、
本日現在の家から新居への切り替えの手続き
中部電力さんのHPで行いました。

いろいろと細々とした手続きが続きますが、
インフラ関係の手続きはこれで完了となりました。

新居で暮らすまでにはいろいろやる事があります!
ほとんど手のついていない、引越しの荷造りも
これから頑張ります!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『外構次第で建物が引き立つ プラン固まりました』
『新居への入居までにやるべきことリスト』
『エアコン取付の現地確認 予定のものが付かない!?』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階






|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/3419-d6c3d1db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT