マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

男の城 2畳の書斎が形になってきました

草野家の家づくりも、11月末の完成引渡しに向け、
現場では大工さんがフル回転中。
今週は、草野待望の書斎も形になってきました(^o^)


草野家の書斎、というか草野の仕事スペースは、計画当初の3月までは
廊下、もしくは納戸の一角にカウンターを作る程度の予定でした。

それがちょうど急拡大したコロナ禍で、御多分に漏れず
草野もオンラインミーティングやテレワークをするようになり、
仕事場に対する考え方がガラッと変わりました。

特に、Zoomによるオンラインミーティングは便利で、
昨日も2件、本日も1件とZoomでミーティングをしており、
オンラインミーティングは仕事の必須ツールになりました。

そのため、ネットなどの通信環境や
心置きなく話せるスペースが必要になり、
狭いながらも個室を確保することになりました。


仕事場に充てることのできるスペースは、ご覧の通り、
もともと立派な床の間や床柱のある6畳の畳敷きの座敷。
ここを二つに仕切って納戸と草野の書斎にします。

▼▼2020年7月25日の様子▼▼
200725_座敷


当初の計画では、建具を撤去して廊下とオープンにした手前側に
作業用のカウンターを設け、草野の仕事スペースと
カミさんの家事スペースを設ける予定でした。

が、先述の通り専用の書斎にすることになったので、
カミさんの家事スペースは洗面コーナーにカウンターを設け、
草野の書斎は座敷を仕切った奥側2畳を充てることになりました。


立派な土壁の真壁でもったいないところではありますが、
書斎と納戸という実用性重視の部屋になるため、コスト重視。
下地を貼ってクロス仕上げの大壁にすることになりました。

▼▼2020年8月6日の様子▼▼
200806_解体中


▼▼2020年9月21日の様子▼▼
200921_壁天井下地・フローリング

床も畳からパインの無垢フローリングに変更です。


手前の納戸と奥の書斎の間仕切りは、
もとの座敷で廊下と仕切っていた引き戸を移設。

▼▼2020年10月16日の様子▼▼
201016_壁ボード


音は多少通してしまいますが、手前は納戸なので
それほどオンラインミーティング時の音も気になりません。

それ以上に、
・開けっ放しにしやすいこと
・光を通すこと
・コストを抑えられること
・せっかくの建具を活用できること
・間仕切りの幅を抑えられること
等々のメリットを感じています。

広縁にデスクを置いて書斎にしたようにも見えますが、
ちょっと味のある書斎になるかな、と妄想しています(^-^)


201016_書斎

この正面奥に、通販で購入する棚付きデスクを置きます。
そのためのコンセントやLanなども完備。
オンラインミーテイングも快適に行えます。


購入するデスクに合わせて書斎の幅を設定しましたが、
納戸にもタンス数本を持ち込む関係上、
必要最小限のスペースになっています。

そのため、カーテンもギリギリ。

書斎の目の前は、奥に建つ離れの音楽室への通路で、
頻繁にカミさんのピアノ教室の生徒さんが通るため、
レースと分厚いドレープカーテンの2枚が必須。

普通に壁面へ2本のカーテンレールを付けると
棚に当たってしまいます。

そこで苦肉の策として、カーテンレールは下記のように
1本は窓枠の中、もう1本は窓枠の外につけることにしました。
そのための下地も大工さんに取り付けてもらいました。

201016_カーテン


このあとは、クロスなどの内装工事を残すのみ。
あと1か月少々で、この書斎で仕事を始めます。

わずか2畳ですが、男の城・書斎の完成が楽しみです(^-^)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『エアコン取付の現地確認 予定のものが付かない!?』
『大壁と真壁のどちらを選ぶ? 草野家の場合』
『照明など、オンライン用機材続々導入!』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階


|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/3407-6a9f830a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT