マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅雨を味方にする家づくり

こんにちは、草野です。

沖縄が梅雨明けしたと思ったら、
今度は北陸地方と東北地方が梅雨入りしましたね。
日本という国は、南北に細長いのだと改めて気づきます。
中部地方のお天道さまも梅雨だったことを思い出したのか、
このところの名古屋は梅雨にふさわしい「雨」。
これからしばらくは、傘が手放せなさそうです。

さて、しっとりと長雨が続く梅雨時は、
建築現場にとっては作業が出来なくなるなど、
工程のやりくりが大変になりますが、
中には雨が降ったほうが良い工程もあります。
その一つが「コンクリート」の打設工事です。

コンクリートというのは、
水とセメントが化合することによって固まります。
逆に言うと固まる際には適度な水分が必要で、
水分が足りないとひび割れや強度の低下に
つながることもあります。
そこで、真夏などの炎天下では、
コンクリートに適度な水分が保たれるように、
水を撒くなどの「湿潤養生」を行います。
梅雨時はこの湿潤養生が自然のチカラで出来てしまう
というメリットがあります。

ほかにも、盛土をするなど土地を造成する際には、
雨が降ることによって土が締め固められることもあります。
(まさに「雨降って地固まる」ですね)
こんな工程がうまく梅雨時にあたると、
自然を味方につけた家づくりができますね。

| ◆家づくりの知恵袋 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/339-87fff9b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT