マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

安い土地には理由がある!? ちょっと大変な基礎コンクリート打設

昨日ご覧いただいた通り、基礎の配筋のチェックも終わり、
いよいよコンクリートを打設するときに出てきた問題とは!?

配筋した基礎の現場に、生コン車からコンクリートを送るのです。
ですが。。。

草野家のこの離れ。もともと中古住宅が建っている敷地の、
さらに奥の空き地に建てるのです。

でも、この敷地へは、手前の母屋が邪魔になって、
生コン車が入っていけないのです(^^;


母屋の敷地とこの離れの建築地とは、
もともと別々の所有者が持っていました。

そして、奥の敷地は道路に接していないため、
そのままでは建物を建築することはできません。

でも、手前の土地の持ち主なら、
奥の敷地で家を建てることができます!

そこで、手前の母屋の敷地を購入すると同時に、
奥の土地も購入したという訳。それも、格安で。
通常では使い道がない土地ですから。

その結果、下図のようなL型の敷地になりました。

配置図


やはり土地には相応の相場というものがあり、
安い土地には安いなりの理由があります。

母屋を取り壊して手前と奥の土地を一体で建築すれば
あまり気にしなくて良かったのですが、草野家の計画は
手前の敷地の母屋はそのまま生かしてリフォームをします。
そして、奥の敷地に離れとして、音楽室を新築します。

すると。。。重機が入らないのですよね!


実は別ルートから侵入することも出来るのですが、
ぎりぎり幅が2メートル。

ですので、今回の基礎工事でコンクリートを打設しようとしても、
生コン車を建築する建物のそばまで持って行くことができません。

そのため、コンクリートを打つためには、
生コン車からポンプで延々送る必要があります。


実際にコチラが建築地。

生コン-1


そこから延々とパイプとホースをつなげて・・・

生コン-2

生コン-3

生コン-4


ようやくポンプ車と生コン車にたどり着きます。

生コン-5


これだけの距離はありますが、ポンプ車の威力で
何とか打設も進み・・・




底盤の打設が完了! きれいにコンクリートが打てました(^o^)

全景

北東から


今回の土地は安く購入できたものの、それ相応の苦労もあります。

この後、建物上棟時にもクレーン車を入れることができず
人力で上棟作業を行うため、通常の倍は時間がかかるとのこと。

このように重機が入らないため人力で作業するとか、
高低差があるため擁壁の費用がかかるなど、
土地によっては施工にあたって割高になることもあります。

安さばかりに目が行ってしまい、
後で思わぬ出費に泣かないようにご注意ください。



さて、底盤のコンクリート打設から一夜明けた本日、
現場に行ったら基礎の立上り部分の打設のために、
型枠が設置されていました。

型枠設置


合わせて、昨日打設した底盤部分の型枠が解体されていたので、
底盤側面のコンクリートを見てみると・・・

<写真-横長383" height="286>
底盤

ジャンカも無く、とってもキレイです\(^o^)/


明日は、この立上り部分の型枠の中に、
再び生コンを流し込むのですが・・・

玄関

中の鉄筋を確認してみると、傾いてしまい
型枠の片側に寄ってしまっている個所が!?

立上りの鉄筋

これではかぶり厚が取れません!?

立上りの打設は明日の午後。
それまでに手直ししてもらいます!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『音楽室の基礎工事着工! ドローンからの空撮』
『古い中古住宅を購入したら。。。鉛管に注意!』
『浄化槽解体後の地面がブカブカ!? 雨降って地固まる』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/3373-18a77fcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT