マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

室内の解体進む 水回りの傷みも問題なし

中古住宅の購入・リフォーム+音楽室の離れ増築の草野家の家づくり。
母屋室内の解体も進んでいます。

築47年だけに、構造体が使えるかどうかや
取りたいカベや柱を撤去できるかが、解体時のチェックポイント。

二つの部屋をつなげて大きな空間にしたいLDKの壁や柱については、
すでに予定通りの間取りにできることを確認済み

合わせて、構造材自体が痛んでいないかも確認します。


特に気になるのが、キッチンや浴室・洗面などの水回り。

どうしても水気が壁や床下に入り込み、
柱や土台などを腐らせたりシロアリを呼び込んだりしがちだからです。

で、気になる浴室も、ご覧の通り解体されました。


こちらの浴室が・・・

浴室(解体前)

キレイになくなりました!

浴室(解体後)


気になる、浴室床下の土台はこちら。
解体作業中なので、土壁が散乱していますが、

浴室(床下)

解体している大工さんによると
「とてもしっかり防水されていたので、木材も乾いていて
 叩くといい音が響きます。こんなにきれいで腐れも無いのは
 珍しいです。問題なく使えますよ」
とのこと。良かったです(^o^)


浴室の天井裏はこんな感じで、雨漏りなどもありませんでした。

浴室(天井)


ということで、引き続き、解体工事が進みます!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『古い中古住宅を購入したら。。。鉛管に注意!』
『室内の解体工事スタート! 構造躯体は大丈夫!?』
『外構の解体完了! 解体屋さんへの発注方法は?』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/3357-b600b0a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT