マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

室内の解体工事スタート! 構造躯体は大丈夫!?

中古住宅購入+リフォーム&離れの新築という草野家の家づくり
外構の解体が終わり、ただいまリフォームする母屋の室内の解体をしています。

特に1階に予定しているLDKは、
もともとダイニングキッチン+茶の間だったところ、
1ルームの大空間にするので、壁や柱を撤去することになります。

念のため、事前に部分的に天井を剥がして
「おそらく柱や壁を取れるだろう」との確認はしていましたが、
実際に全面的に壁や天井を剥がしてみないと、確かなことは言えません。

そこで室内の解体は、まずはLDKの壁・天井・床から壊していきます。

ご覧の通り!
柱と梁、さらに築47年らしく竹小舞に土壁が出てきました!

LDK解体


立派な梁が出てきました(^o^)

梁


細かな細工もされています。

木組み


基礎は布基礎で土が露出していますが、
シロアリや腐れはほとんどありません。

床下

ただ、湿気があるので、土間コンクリートは
打った方がよいかもしれません。


あと、ごく一部ですが、基礎がコンクリートではなく
ブロック製になっています(;゚Д゚)

ブロックの基礎

この上は押入で、なぜか押入の真ん中に加重のかかる柱があったのでした。

押入-解体前

ただ、上にかかる梁を補強することで、押入内の柱は撤去できそう。
そうすればブロック製の基礎に加重はかからなくなるので、
このままでも問題無さそうです(^^;

押入-解体後


また、撤去したかった柱・壁はコチラ。

リビングからキッチン-解体前

これも解体の結果、上にかかる梁を補強すれば
柱と壁を取っても大丈夫です(^o^)

リビングからキッチン-解体後


ということで、築47年の建物ですが
構造躯体の状態も悪くなく、これまで検討してきたプラン通りで
ほぼ問題無さそうなことが確認できました。

引き続き、他の部屋の解体も進んでいきます!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『外構の解体完了! 解体屋さんへの発注方法は?』
『自縄も張って、いよいよ明日は地鎮祭!』
『壁や天井を剥がして、リフォーム前の建物確認』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/3351-6bdd17d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT