マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

データベースと建築

こんにちは、草野です。

コンサルタントという仕事は「ノウハウ」がウリ。
そのためにも持っている「情報の管理」が重要になります。

リブネットでもネットワークしている住宅会社の情報や
お客さまの個人情報など、さまざまな情報を取り扱っており、
それらの情報を管理するシステムがありますが、その一部は
マイクロソフト社のデータベースソフト「Access」にて構築されています。
建築と同様、データベースもメンテナンスが重要。
いつでもすぐにメンテナンスをするため、
草野が自前で担当しています(←コスト削減も兼ねて)。

このAccessというソフト、リレーショナルデータベースと言って、
Excelなどの表計算ではできない複雑なデータ管理ができ、
住所録のような簡単なものから高度な業務用アプリケーションの開発まで、
目的に応じて作り込める奥深さを持っています。
Accessで構築したシステムというのは、既製の商品と違い
いくらでも使いやすいようにカスタマイズできるので、
使っているうちに「あーもしたい(^o^)、こーもしたい(^v^)」と
いろいろな欲求が出てきて、ついつい作り込みたくなってしまします。

本日もメンテナンスを兼ねてAccessと数時間格闘していましたが、
「あーでもない(^^ゞ、こーでもない(^^;」と持てる技を駆使して
不具合を解決したときには、思わず「よしっ!v(^o^)/」と叫んでしまいました。
(Accessをいじっているときは、独り言が多くなります)
ロールプレイングゲームのような中毒性がAccessにはあり、
草野は本を何冊も買い漁るなど、Accessにハマったこともありましたが、
こうなるともはや仕事というより「趣味」の世界に近くなります。
いまはデータベースづくりはあくまで「余技」ですので、
あまりのめりこまないように気をつけています(^^ゞ

データベースシステムというのは、目的に応じてシステム全体の構成を考え、
その上でディテールの納まりまで作り込みますが、
最初に構造をしっかり作っておかないと、あとで使いづらくなってしまいます。
そんな点でも建築、特にオーダーメイドの注文住宅に通じるところがありますね。

|  |-管理人のひとりごと | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/325-43e71d62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT