マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動き出した200年住宅

こんにちは、草野です。

リブネットでは、家づくりをお考えの方と
メールで質問などのやりとりをすることがよくありますが、
本日は「200年住宅に興味がある」とのメールが入りました。

「200年住宅」とは、国の住宅政策の最重要課題である「長期優良住宅」の通称。
自民党が平成19年5月にとりまとめた「200年住宅ビジョン」がことの始まりで、
  ・フロー(新築)からストックへ
  ・量から質へ
  ・住宅から住生活へ
  ・国から地方へ
を骨子とし、閣議決定のうえ「長期優良住宅普及促進法」として
2月に国会へ提出されました。

200年住宅ビジョン自体が、福田首相が首相就任前に
自民党の住宅土地調査会長として取りまとめたものだけに、
首相としても相当なチカラの入れよう。
旗振り役である国土交通省も「超長期住宅先導的モデル事業」を募集し、
1回目の募集には56件の応募があり、うち48事業が採択されました。
今後数回にわたって募集され、合計130億円の補助金が交付される予定です。

200年住宅については、ほかにも「住宅履歴書」などさまざまな動きがありますが、
建築・住宅業界ではまだまだ試行錯誤状態のようです。
でも「良質なものを、長く大切に使う」という動きは
今後とも加速するでしょうから、これから家づくりをお考えの方にとっては、
いい家づくりをするのにちょうど良いタイミングかもしれませんね。

|  |-住宅の税金と法制度 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/319-7cff296c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT