マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セルフビルドの家づくりで思い出づくり

こんにちは、草野です。

昨日・おとといと、施工の全てを工務店に任せるのではなく、
施主がより積極的に家づくりに関わる方法として、
「分離発注」「施主支給」をご紹介しましたが、
もう一つ「セルフビルド」という方法をご紹介します。

「セルフビルド」というのは、文字通り「自らがつくる」こと。
当然、家一棟まるまるつくるのではなく(中にはそういう人もいますが)、
それほど技術がなくても出来る部分に限定して施工します。
例えば、フローリングや壁の塗装や左官工事、
ウッドデッキの施工・塗装などがあります。
材料や道具はホームセンターで調達してもよいですし、
工務店に用意してもらうことも出来ます。

セルフビルドの良さは、コストダウンにつながるということもありますが、
それ以上に、家族みんなでつくることにより家族が触れ合えるということ、
自ら手をかけることにより家に愛着が湧くということ、などが挙げられます。

留意すべき点は、プロ並みの仕上がりは期待しないこと(それも味です)、
本職さん達の工程の邪魔にならないようにすること、
(デッキや外構などは、出来れば入居後に施工するのが望ましいです)
家の性能に関わる箇所については手を出さないこと、などが挙げられます。

リブネットのお客さまの中には、2週間のあいだ、仕事が終わったあと
深夜までフローリングの塗装に励んだという強者もいらっしゃいました。
そこまでは大変という方も、家づくりで思い出づくり、箇所や範囲を選び
日曜大工感覚で「DIY(Do It Yourself)」してみるのはいかがでしょうか?

| ◆家づくりの知恵袋 | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/318-0aecb946

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT