本日は、久しぶりのご相談者に家計のシミュレーション
(キャッシュフロー表)をお渡ししました。

ご相談者は昨年、家づくりをされ、
その時は資金計画や住宅ローンのご提案をさせていただきました。

新居が無事に完成し、入居後1年が経ち、
新生活で家計がどうなっているかの検証のために
キャッシュフロー表を再度お渡ししたのでした。

結果は、当初の予定通り、というか収支が多少改善し、
まったく問題ないというもの。良かったです。

むしろ預貯金は順調に増えていくため、
その運用をどうするかとのお話も出ました。


今回はそれほど家計に大きな変化はありませんでしたが、
新居の完成や引っ越し、お子様の誕生・入学・進学など、
節目節目で家計が大きく変わる可能性はあります。

建物同様、キャッシュフロー表も定期的にメンテナンスすることで、
家計を健全な状態に保てるばかりか、
さらにお得になる可能性もあります。

住宅相談センターのコンサルティングメニューでは
新居完成(住宅ローン実行)1年後に
無償でキャッシュフロー表を修正するサービスをお付けしています。

これまでコンサルティングをご利用した方は、ぜひお問合せください。

また、初めてキャッシュフロー表を作成する方も大歓迎!
お気軽に住宅相談センターにお問合せください!(料金は5000円です)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『地道な市場調査がコンサルティングを支えます』
『意外とある臨時支出 家電の買い替え』
『家計簿つけるなら、多少の違いは目をつぶること?!』


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック