キャンプ2日目朝。みんな早起きできました。

まずはお散歩して・・・

散歩

朝ごはん!

朝ご飯


バンガローをチェックアウトしたら、
少しキャンプ場のまわりを探検してみます。

案内を見ると、何やら“秘密の滝”があるらしい?!

秘密の滝_入口

小川に沿って山道を進み・・・

秘密の滝_道

道も無くなり沢づたいに上っていくと・・・

秘密の滝_道2

ありました、秘密の滝!

秘密の滝

実は、キャンプ場のおじさんに
“秘密の滝”に行くと言ったら、
「う~ん、八曽の滝の方がいいよ」と言われていました。

ただ、八曽の滝まで行くには片道30~60分かかります。
シーズー犬のふうちゃんを連れては、とても行けません。

結局、秘密の滝に来てみたわけですが・・・
なかなかいいじゃん!

小学生の子ども二人にシーズー犬連れでも大丈夫。

入口から800メートル、
約10分ほどのお手軽トレッキングでした。


八曽の里は、愛知県からすぐの場所にありながら、
人里離れた自然たっぷりのキャンプ場。

いろいろな生き物がいました。

カニに・・・

カニ

カミキリムシに・・・

カミキリ

尺取り虫!

尺取り虫


さてさて。

自然を堪能してキャンプ場を後にした草野家。
帰りは、多治見の街に寄ってみました。

多治見の街

中心街にある“たじみ創造館”にて
おみやげに地元名産の陶器を購入!

おみやげ

草野のご飯茶碗にビール用のグラス、
そしてカミさん好みのかわいいペンギンの小皿です。


・・・と1泊2日の草野家のミニキャンプ。

子どもたちにとっては、
楽しい夏休みのスタートとなりました。

八曽の里は携帯電話の電波がほとんど届かず、
仕事を忘れてリラックスできました!

・・・というのは若干オーバーで、
急ぎの連絡もあって多少ドキドキでした。

でもたまには携帯電話もつながらず、
仕事を心底忘れて休めると良いですよね。


毎度思うのは、またキャンプに行きたいということ。

出来れば秋にもキャンプに行きたいですが、
元来インドア派の草野、
例によって次のキャンプは来年かな?


でも、八曽の里だと道具類も揃っており、
昼間(10~16時)だけの利用も可能。

さらに、最近話題の“グランピング”用のテントもあります。

グランピング

グランピング_テント

いちどは、こんなベッド付のテントに泊まってみたい?!

ブラっと日帰りで遊びに行くのもアリでしょう。
あまり気張らず、気楽にアウトドアをしてみようかな!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『川のほとりで食べて遊んで・・・(2017夏キャンプ2)』
『羽根谷だんだん公園でバーベキュー』
『南の島でまったりリゾート(小浜島旅行記1)』


テーマ:キャンプ
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック