住宅相談センターのオフィスが栄の中日ビルから
名古屋駅前のJPタワー名古屋に移って3か月が経ちました。

立地や環境が大きく変わりましたが、だいぶ慣れてきました。

新オフィスは共有スペースが充実しており、
打合せやご相談だけでなく、通常の事務作業も
こちらの共有スペースでほとんど行っています。

オープンスペース


その日の気分に合わせて席も変えられるのがメリットなのですが、
ノートパソコンや文具・道具類も持ち運ばなければいけません。

初めのうちは移動のたびにマウスを落っことして、
一時マウスが使えなくなったこともありました(^^ゞ

そこで、パソコンのマウスやACアダプター、筆記具、ノリやハサミなどを
まとめてパソコンの周辺機器用のケースに入れるようにしました。

道具入れ_旧(外観)


それなりにコンパクト、かつ収納力もあったのですが、
あまり仕切りが細かくなく、何か使うたびに広げる必要があります。

道具入れ_旧(内側)


やっぱり快適な環境で仕事をしたいですよね!
そこで、何かよい道具入れが無いかと物色した草野。

ネットを調べたり、事務所のすぐ隣にある東急ハンズの
文房具売り場に行ったりしてみました。


例えば、以前ご紹介した「どこでも自習室」。

どこでも自習室-1

あまり細々したものが入れにくそうですし、
ちょっと大振り過ぎる・・・


こんなバッグもありました。

ノートパソコンや小モノ類を分別して収納し、
机の上で広げられるという、その名も「ひらくPCバッグ」

ひらくPCバッグ


ポケット・フェチの草野、かなり惹かれました。

グッドデザイン賞受賞で、デザイン性もよく
使い勝手もよさそうなのですが、お値段が21,600円。

モノからすれば高くはないのですが、
社内の移動用バッグでそこまでお金をかける?!

ということで、断念!


そこで候補になったのがコチラ、その名も「カバンの中身」
ポケットがいっぱいです!

かばんの中身

ノートパソコンや書類なども一緒に運べます。

もとはバッグ・イン・バッグで、
ポケットのないカバンの中に入れて使うものですが、
社内の移動程度なら単体で使っても差し支えないでしょう。

お値段も3,456円とまあまあお手頃、有力候補になりました。


・・・と決めかかったですが、さらにネット検索したらあるものですね!
コチラに決めました! ご覧ください、このポケットの数を!

外観


メインの荷室に大きなファスナーポケット×2、
そして小モノが分別収納できる10のミニポケット!

これで料金はいくらかというと・・・ なんと350円!
ネット通販なので送料・手数料を入れても、500円ほど。やっす~!

この金額なら気に入らなくても痛くも痒くもありません。
即決しました!


実にいろいろと入ります。

収納-1

収納-2


サイズは横27.5cm×高さ17cm×1.5~9cmですが、
細かく分別できるだけでなく、マチがあるのでかなりの収納力。

収納-3


実際にこれだけのものを入れてみましたが、
まだまだ余裕。もっと入ります。

収納物


持ち手つきで持ち運びもラクなうえ。
机やいすの上においても邪魔にならず、
ペン立て感覚で使えるのもお気に入り。

少々作りや質感に安っぽさはありますが、
これで350円は安過ぎでしょう!

費用対効果バッチリの、とっても良い買い物でした。
気になる方はコチラのHPからどうぞ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『気分に合わせて移動できる勉強部屋?!』
『おじさん御用達?! ガラホ導入!』
『ポケットいっぱいの通勤用カバン』



テーマ:バッグ
ジャンル:ファッション・ブランド
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック