3泊4日でまわった北海道。
道中いろいろなものがありました。

まずコチラは雪。

▼▼雪▼▼
雪

年によっては、
ゴールデンウィークに雪がふることもあるのだとか。

それが今年のゴールデンウィークの北海道は、
30度近くまで気温が上がり日本で一番暑くなりました。


お次はエゾシカ。

▼▼エゾシカ▼▼
エゾシカ

釧路湿原を縦断するノロッコ号に乗った
塘路駅のホームからの撮影です。

鉄道駅のすぐそばまでシカがやってくるのも
北海道ならでは?!

って、シカの撮影に夢中になり、
買ったばかりのお土産を
ホームに置き忘れそうになってしまいました。


ほかに狐がいたり、本州では見られない広大な自然があったりと、
北海道が初めての子どもたちも見るものすべてが珍しく、
道中の車内で盛り上がっていました。

が、延々と続く草原や・・・

▼▼草原▼▼
草原

雑木林に・・・

▼▼雑木林▼▼
雑木林

見飽きてしまったのか、
二日目以降は車で移動中はお昼寝タイムと化しました。


また、北海道は自然だけでなく建物や街なみも
本州とは違います。

▼▼川湯温泉駅周辺▼▼
川湯温泉駅前_1

川湯温泉駅前_2

倉庫もちょっとオシャレ。

▼▼川湯温泉駅近くの倉庫▼▼
川湯温泉駅前_3


住宅やアパートもひと味違います。

▼▼川湯温泉街の住宅▼▼
川湯温泉街_住宅

▼▼同じくアパート▼▼
川湯温泉街_アパート

▼▼塘路駅前の住宅▼▼
塘路駅前の住宅

カミさんは、川湯温泉のたたずまいが、新婚旅行で行った
北欧・ノルウェーのフィヨルドの町みたいだと言っていました。

▼▼ホテルの前から▼▼
川湯温泉の風景


コチラは、白樺の木・・・

電柱-1

ではなく、白樺風の電柱です。

▼▼電柱▼▼
電柱-2


案内標識の柱がくいッと曲がった消火栓。
なんだかユーモラスです。

▼▼消火栓▼▼
消火栓


そして、川湯温泉駅のちょっと裏にあったコチラ・・・

▼▼ドア▼▼
ドア

ドアが1枚ぽつんと立っていて、
まるでドラえもんのどこでもドア?!


・・・と、車でまわって、4日間で500km。
かなりの距離を運転しました。

その間、行く先々でおやつを食べたり、
お土産を買ったり。

お土産の中で特に気に入ったのは、コチラ。
北海道の木を使ったヘラやしゃもじです。
(何の木だったかは忘れてしまいました)

▼▼木のヘラなど▼▼
ヘラ

その肌触りや微妙なカーブ具合のつくりに、
思わず一目ぼれ。まとめて4つも買ってしまいました。


購入した川湯温泉街の「香雪」さんでは、
その場で好きな文字を彫ってくれるサービス付き。

▼▼細工中▼▼
ヘラ_細工中

ヘラ_アップ

いい思い出になりました!


・・・ということで、4回にわたった
北海道の旅行記もようやく完結!

初めての北海道旅行にしては地味目だったかな~と思いつつ、
北海道を堪能出来てよかったとも思います。

ただ、自然いっぱい、というより自然そのままの北海道から
名古屋に帰ってきてみると。。。

コンクリートなど、あまりの人工物の多さに、
思わずゲップが出そう。

ゴールデンウィークが明けて、
名古屋駅前の高層ビルのオフィスで仕事をしていたら。。。
なんだか目まいが・・・

やっぱり田舎はいいなぁ。
もう早期リタイアして田舎暮らしをしようか?

と、ふと思ってしまったり。

いえいえ!
仕事再開後5日経ち、以前のペースに戻りました。

今月は、毎週末セミナーが続くなど、
過去にないほどのセミナーラッシュ!

頑張ります!


~おまけ~

旅行中の5月5日は、草野の結婚(入籍)記念日。
子どもたちがこんなプレゼントをくれました!

結婚祝い


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『堪能! 北海道の海の幸・山の幸(北海道東旅行記3)』
『束の間の休息』
『木曽川祖父江緑地で親娘水入らず?!』


テーマ:北海道
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック