マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電器と電工

こんにちは、草野です。

昨日、「松下電器産業純利益30%増 22年ぶり最高益」とのニュースが流れました。
さすが「世界の松下」、売上が「9兆689億円」というとてつもない金額だけに、
住宅業界でも「松下」のお世話になることはたびたびです。
でも、これだけの規模になると、「松下」にもいろいろな「松下」があり、
ちょっと混乱してしまうこともあります。

本日は、工務店との見積調整中のMさまの打合せに同席しましたが、
その中でたびたび出たのが「“電器”ですか?“電工”ですか?」という言葉。
使用する建材や電器機器について、メーカーと品番の確認をするのですが、
住宅業界における「松下」には「松下電器」「松下電工」と2つの会社があるのです。

この2社、現在は松下電工が松下電器産業の子会社という関係なのですが、
古くは戦前の分社にまで遡るというだけに、ちょっとややこしい間柄。
これまで一定の距離を保ってきたこともあり、松下電器が家電、
松下電工が住宅設備・住宅機器
という棲み分けが一応されているものの、
2社間で同じような製品も発売されています。

本日の打合せでも「なんで同じグループ会社で似たような製品を
出しているの?? しかも、互換性も無いし・・・」という会話もありました。
松下電工が子会社になったのが2004年、それからまだ4年しか経っていないので、
このような混乱もあるのでしょうが、今後はより整理されていくのでしょう。
それまでは、皆さまもどうぞお間違えの無きように・・・

P.S.
 ちなみに、松下といえば「ナショナル(National)」
 「パナソニック(Panasonic)」というブランド名がありますが、
 これらは今後「パナソニック(Panasonic)」に一本化されるようですね。
 それどころか、今年の10月には社名自体が
 「松下電器産業株式会社」から「パナソニック株式会社」に変更されるそうです。
 (「松下電工」は「パナソニック電工」になるそうです)

|  |-その他の事業者 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/301-65409f81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT