昨日のブログで書いた通り、
CFP資格試験「タックスプランニング」を受けてきました。

先週の日曜日に受けた「金融資産運用設計」とともに
この2課目に受かれば全6課目制覇、いよいよCFP
(サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー)です!



FP系と建築系それぞれの資格取得を目指して
ここ数年、春と秋は資格試験続き。

先回の春は
 ・CFP資格試験4課目目「相続・事業承継」
 ・赤外線建物診断技能師

去年の秋は
 ・CFP資格試験3課目目「リスクと保険」
 ・ホームインスペクター(住宅診断士)

と受験、それぞれ合格してきました。


ただ、CFP資格試験はFPの最高峰、試験の難度もかなり高め。

前回もCFP資格試験では2課目申し込んだものの、
準備不足であえなく1課目は棄権。

今回は満を持しての2課目受験ですから、
しっかり準備をしてきたつもり。

先週の「金融資産運用設計」では計算問題にてこずり時間切れ、
それでも運も味方し35問の正答で、ほぼ合格間違いなし。


今回の「タックスプランニング」も8割がた計算問題

先週の反省を活かして出だしから全力疾走、
計算機と格闘して2時間の試験中計算しまくり。

一部時間切れになった問題もあるものの、想定の範囲内。

試験終了時はヘロヘロでしたが、やり切った充実感はありました。
(“あしたのジョー”流に言えば、真っ白に燃え尽きました)


ただ、スピード優先で解いたため、
試験中は検算など回答内容の見直しは一切できず。

調子よく解いていったものの、外している可能性もあり。
果たして何問解けたか?!

直近5回分の試験での合格ラインは、50問中の正答が
33問、29問、32問、30問、29問と推移。

合格安全圏は33問の正答といったところ。

本日、FP協会のホームページで模範解答が発表されましたので、
さっそく自己採点してみたら・・・



・・・。



・・・・・・・。





33問の正答!


これなら、おそらく合格圏内でしょう!!
ふ~。いやいや、ホッとしました。

これでしばらく試験勉強とはオサラバ?!

正式な結果発表は1カ月後ですが、
本日はこれから住宅事業者との勉強会&懇親会。

懇親会では思いっきり弾けちゃいましょう?!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『2016秋の試験第一弾! CFP資格「金融資産運用設計」受験しました』
『公認ホームインスペクターの登録しました!』
『CFP資格試験4課目目「相続・事業承継」結果発表!』



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック