昨日は、住まいづくりアカデミーの後、
1組住宅ローンのご相談をお受けしました。

ホームページをご覧になって初めてご来社いただいたとのことで、
コンサルティングの内容や住宅相談センターについて
いろいろとご質問をお受けしました。

その中で、住宅相談センターでは何件ぐらいの
ご相談を受けているのか?とのご質問が出ました。


住宅相談センターでは、月間だいたい
20~30組の新規お問合せをいただいています。

これはネットや電話でのお問合せも含まれますので、
そのうち半分程度の方が、実際にご来社いただいて
無料の初回相談をお受けいただき・・・

ご来社いただいた方の8割程度が、何らかの有料コンサルティングを
お申込みになっているという感じでしょうか。

(有料相談はたいがい複数回になりますので、
 毎月の相談件数はもっと増えます)


住宅相談センターの相談範囲は住宅取得全般にわたりますので、
おおよそ分野ごとに割合を出すと、
 1)FP業務(資金・ローン) →5割
 2)コンサル業務(建築計画、住宅会社選び) →2割
 3)インスペクション業務(検査) →3割

といったところでしょうか。

実際のご依頼では、3つの分野のうち複数だったり
全て(パックメニュー)にお申込みいただく方もいるので、
この割合はざっくりしたイメージです。

むしろ、家づくりにまつわる全てに対応できるのが
住宅相談センターの強みですから、少々金額は張りますが
できればパックメニューをお勧めしたいところ。


今回のご相談者もコンサルティングを
ご依頼いただけるとのお話しになりました。

まずはお気軽に無料の初回相談にお越しいただき、
コンサルティングの内容や料金、そしてコンサルタントの人となりを
知っていただければと思います。

   >>>住宅相談センターへのお問合せはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『建築安心パックご依頼の千種区K様からご感想いただきました!』
『住宅相談センターの場所のご案内』
『大公開?! 2月のご相談の傾向』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック