本日9月23日付中日新聞の朝刊に、
「住宅診断で取引を促進」とのタイトルで
中古住宅のホームインスペクションについての記事が掲載されました。

宅建業法改正にホームインスペクションが
位置づけられたことやそれに対する業界の動き、
ホームインスペクションの概要などが紹介されています。

記事_160923

さらに、実際にインスペクションを行う立場として、
住宅相談センター代表・吉田貴彦のコメントも

「建築士でも現場経験が足りない人では
 適切な診断が難しい場合もある」

などと紹介されています。


実は先日、吉田は中古住宅の流通活性化について
あるテレビ局の取材も受けています。

だんだんと「ホームインスペクション」という
言葉をメディアで見る機会も増えてきました。

さらにホームインスペクションや中古住宅の流通が
普及していくことでしょう!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『混乱気味の“ホームインスペクション”?!』
『ママ向け情報誌テニテオ7月号に“工務店で家を建てるメリット”掲載』
『中日新聞に住宅診断(ホームインスペクション)同行取材が掲載』



テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック