先日、これから家づくりを考えようという方からのご相談がありました。

土地をお持ちでないので、土地の購入価格を含めて、
いくら出せばどのような家が建てられるのか?とのご相談です。

ただ、なかなか難しご質問です。

どのような場所で、どのような家を希望するかによって、
建てられる家も大きく変わってくるからです。


土地をお持ちでないので、選択肢としては
 1)土地購入 + 注文住宅
 2)建築条件付土地購入 + 注文住宅
 3)建売住宅
 4)中古住宅
の4つが挙げられます。

新築が良いのか、中古でも良いのかによって選択肢は変わりますが、
新品が良い、もしくは自分好みの家にしたい、ということなら
土地(建築条件付)購入 + 注文住宅になります。


そうだとして、どのような土地を希望するのか?
立地、環境、大きさ、学区・・・ほかにもいろいろな条件があります。

基本的に人気エリアだったり立地が良ければ価格も上がり、
名古屋市内でも坪単価30万から100万超まで
大きく開きがあります。

予算総額が5000万円だとして。

もし、坪単価80万円のエリアであれば、
建物を3000万円と想定し、土地の諸費用も引けば、
土地は24坪で1920万円といったところでしょうか。

24坪では建ぺい率60%・容積率200%すると、
40坪の建物だと3階建てになります。

でも3階建てはイヤ! となると、
予算を上げるか、建物のグレードや面積を抑えるか、
もっと安い土地を探すか、となります。


これはごく一例ですが、土地について、
建物について、いろいろなご希望があるはずです。

その希望を出し切って何を優先するかが見えないと、
いくらでどんな家を建てられるかも見えないという訳です。

で、コンサルティングの場では「どんな家に住みたいですか?」
とお聞きしていくのですが・・・


今回お越しになったのは、お母さま。

息子さんご夫婦の家づくりへの資金援助のご相談でしたが、
親としていろいろ気になるよう。

ただ、あくまでお建てになるのは息子さんご夫婦。
建てるご本人にお聞きしないと話も進みません。

ということで、この日は一般論でとりあえず終了となりました。

より具体的なお話ができるよう、ご相談には
お建てになるご本人と一緒にお越しいただくことをお勧めします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『家づくりは“家族づくり”』
『土地選びで迷わないためにやっておくべきこと』
『「家づくりはあなたに任せた」は要注意?!』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック