昨日は、住宅会社選びのご相談がありました。

数社と商談中なものの迷ってしまうので、
どのように1社に絞れば良いのかというお話です。


注文住宅における住宅会社選びというのは、簡単ではありません。

建売住宅であれば、住宅会社選び=物件選びとなり、
価格や面積、仕様、立地といった目に見える形での比較になるため、
まだ比べやすいと言えます。

でも、注文住宅の場合、まだ建物は影も形もなく、
どのような家を建てるかという間取りや仕様決めから始める必要があります。

そのうえ住宅会社によって間取りや仕様が違ううえ、
見積項目までバラバラ・・・

自由度が高く選択肢が多く、形がない段階で
見切り発車的に住宅会社を決めざるを無いのです。

とは言っても、ただ何となく住宅会社を決めてしまうと、
後から金額がオーバーするなど、「こんなはずではなかった」
という事態になってしまうことも。


そんなことにならないよう、昨日のご相談では
現時点での状況を整理し、各社への評価を
 ・プラン
 ・デザイン
 ・性能
 ・価格
 ・営業マン
といった視点で整理してみました。


その結果、ある住宅会社は
「プランもデザインも性能もまあまあ、でも金額が高い」とか、
ある住宅会社は「構造や性能は抜群なものの、提案がイマイチ」
といった評価が見えてきました。

また、ある住宅会社は、まだプランが固まり切っていないため、
現時点では評価のしようが無いということも分かりました。

ほかにも住宅会社によって未確認の事項が散見されました。
これでは迷う迷うのも当たり前ですよね。

そこで、これからの進め方として、
プランが固まっていない住宅会社とはプラン・金額を固めるなど、
まだ確認できてないことを確認いただくことをお勧めしました。

並行して、草野は各社の見積をチェックし、
項目を揃えた比較表を作成します。


住宅会社選びは、漠然と話をしていても、
「間取りはいいけど金額が高い」
「性能はいいけど担当者が合わない」
などと迷ってしまいます。

逆に悪いところが目に付くということは、まだ迷いがあるということ。
それは一つずつ地道にクリアーしていくしかありません。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『役職の高い営業マンなら安心?!』
『値引き額に惑わされないように』
『“注文住宅”と“規格住宅”って?』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック