本日は、午前中はお客様と工務店との面談への立ち合い、
午後はそのまま施工中の検査(ホームインスペクション)でした。

インスペクションに行くときは作業着姿ですので、
工務店との面談も作業着での立ち合いとなります。

中日ビルでのご相談時でもときどき作業着姿のことがありますが、
そういう事情ですので、「コンサルタントといいながら
なんてラフな格好をしてるんだ」などと思わないで下さいネ。


また、服装だけでなく、インスペクションに行くときは
カバンも普段と違ったインスペクション用となります。

先日も、新調したツール入れをご紹介しましたが、
いろいろな道具を持っていくからです。

そして、ツール入れに続き、そのカバンも新調しちゃいました!


これまで使っていたインスペクション用カバンは、
ホームセンターで998円で買ったもの。

▼▼インスペクション用カバン▼▼
正面から

値段の割に容量も大きくポケットがたくさんついているため、
ヘルメットなどの大物を入れつつ、
小モノ類もうまく収納することができていました。

ただ、ポケットが多いとは言え、やはり値段相応。
ポケットフェチの草野には少々物足りなさがありました。

そこで昨年、ホームインスペクターの試験に受かったお祝いを兼ねて、
何かいいカバンがあったら買い替えようと思っていたところ。

って、すでに半年以上経ってしまいましたが、
ようやく見つかった次第。


ここまで時間がかかったのは、
とってもこだわりが強いくせして物ぐさという
草野の性格によるところ。

どれくらいこだわりが強いかというと、
 1)道具類がしっかりポケットなどに収まること
 2)デザイン的にはスーツ姿で持っても違和感ないこと
 3)金額的にはあまり値が張らないこと

といったところ。

予算は最大2万円ほどと比較的条件は緩いと思いますが、
ハードルが高いのが1番目のポケット。
(ポケットポケットって、うるさい?!)

インスペクションで使う
 ・ヘルメット
 ・上履き
 ・ツール類

のほかに、
 ・書類
 ・水筒
 ・ペンや手帳、携帯電話などの小モノ
 ・折りたたみ傘

などをスッキリ仕分けして納めたいのです。

ヘルメットや上履きがある以上、
通常のビジネス用バッグではダメです。


まず考えたのがトートバッグ。

メインの荷室が大きいトートバッグなら
ヘルメットも入りますし、ビジネス向けのトートバッグには
ペンや携帯電話などを入れるオーガナイザーポケットを
装備したものもあります。

ただ、ネットで物色したり実物を見たりしても、
どうしてもヘルメットや上履きの納まりがよろしくないのです。

果たして、そんな都合のよいバッグなどあるのでしょうか?!


そこで、再度考えました。

ヘルメットや靴を持ち歩く・・・そんな人がいるのか?
って、いるじゃないですか! 野球の選手です!

ということで、野球用のバッグをネットやスポーツ用品店で物色。

実に何十年ぶりのスポーツ用品店。
ちょっとドキドキです!(←なんで緊張する?!)


確かにいろいろ種類があり、
ヘルメットやシューズ入れのあるバッグもあります。

ただ。。。

いかにも高校球児が使っているようなデザインのものが多く、
齢40を過ぎたオジサンが持つには少々抵抗が・・・


そこで、対象を野球以外に広げて
スポーツバッグ全般で探してみたら・・・

ありました!

・・・本日は少々長くなりました。
ちょっと引っ張りますが、どんなバッグなのかは明日ご紹介します!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『検査ツール入れバッグをカスタマイズしました』
『ホームインスペクションの名脇役たち』
『ポケットいっぱいの通勤用カバン』



テーマ:バッグ
ジャンル:ファッション・ブランド
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック