本日は名古屋市緑区の工務店・オザキ建設さんの
モデルハウスにお邪魔してきました。

オザキ建設さんは、自然素材を使った
外張り断熱の高気密・高断熱住宅を得意とする工務店。

一棟一棟気密測定試験も行うなど、
丁寧な家づくりを行っています。

そのオザキ建設さんが昨年建てたのが、
「びおハウス」というモデルハウス。

「100年生き続けるボディをつくる」ために
耐震等級3や省エネ等級4といった基本性能に加え、
「小さく建てて豊かに暮らす家」がコンセプト。

いったいどのような建物なのか、楽しみに伺いました。


こちらが外観。

外観

建物が植栽やアプローチ、デッキと一体になって、
街中とは思えない風情を醸し出しています。


緑豊かなアプローチを奥に進んで玄関へ。

玄関

このウッディな玄関、実は賃貸用の玄関扉に木材を取り付けたもの。
斬新(?!)なアイディアですが、周りとよく馴染んでいます。


さて、玄関を入ります。

実はこのびおハウス、30坪の敷地に総二階建て
延床面積24坪という、コンパクトな造り。

1階の床面積はわずか12坪ですが、一体となる
リビングダイニングキッチンは実際の広さ以上の広がりを感じます!

LDK

壁の和紙クロスや、造作の収納が
ナチュラルですっきり見せています。

キッチンカウンター

壁面収納


ちなみのこのダイニングテーブルも大工さんのお手製。
引き出し付です!

ダイニングテーブル


浴室内も含め、水回りも木がたっぷり使われています!

水回り


リビングから吹抜けに面する階段を上がると、
2階は間仕切りのないワンルーム空間。

2階

将来の家族構成の変化に合わせて、自由に部屋を区切れます。

実は、この2階で8月7日に草野が
「銀行が教えてくれない 有利な住宅ローンの選び方」
のセミナー講師をさせていただくことになっています。

本日は、その打合せと下見なのでした。


わずか延床面積24坪でも、間取りの工夫で
十分な広さと快適さを確保できます。

ちょうどセミナーの1週間前、
今月30日・31日には見学会も開催されます。

コンパクトな家をお考えの方、
高気密高断熱住宅に興味がある方など、
ぜひ実際のお宅をご覧になって下さい!


また、このモデルハウスは、単なるモデルハウスではなく、
将来売却も予定しているとのこと。

地下鉄桜通線神沢駅徒歩3分という抜群の立地に、
静かな住宅街という良好な環境です。

このエリアで建売住宅をお探しの方もどうぞ!



      ~ 小さく建てて豊かに暮らす ~
       びおハウス「神沢の家」見学会



日 時:7/30(土)・31(日)

会 場:名古屋市緑区神沢1-1518(地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩3分)

問合せ:株式会社 オザキ建設
    〒458-0009 名古屋市緑区平手南二丁目410番地
    Phone:052-877-8200
    Facsimile:052-877-8201
    http://www.ozakikensetu.co.jp/model.html


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『オーダーキッチンのショールームで日替わりシェフのランチ』
『昭和区御器所周辺に、個性派ショールーム2軒オープン!』
『開かない扉?! 高気密高断熱住宅の気密測定』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック