昨日ご紹介したUさま邸ご紹介の続きです。

いろいろなこだわりがありますが、
例えばリビングの照明。シャンデリアです!

▼▼シャンデリア▼▼
シャンデリア

もともとアメリカのドラマに出てくるような
お宅にしたかったとのこと。

玄関ホールのイスや鏡もそうですが、
随所に重厚感ある家具が置かれています。


こちらはリビングの壁掛けテレビ。
その下のAV機器用の棚が小ぶりでカワイイ!

▼▼テレビ回り▼▼
テレビ回り


羨ましいのがこちらのお部屋、ホームシアターです!

▼▼ホームシアター▼▼
ホームシアター

こんなチェアに腰かけて映像を堪能できます。

▼▼チェア▼▼
チェア

このチェアはカリモク製。
草野も腰かけさせていただきましたが、
まるで包み込まれるような座り心地。

夜に一杯グラスでも傾けつつ
ゆったり映画を見る・・・いいですねぇ!


実はこのお部屋、奥様の仕事部屋でもあります。

日中は奥様がお仕事で使い、
夜はご主人の趣味の部屋となる。

夫婦それぞれの空間を時間によって使い分ける、
なかなか合理的な考え方ですね!


ほかにも、建築家ならではの細かな配慮がいっぱい。

例えば、U様はウサギを飼っているので、
手入れしやすい床材にしたり、安全のために
コンセントの位置を高くしたりしています。

▼▼コンセント▼▼
コンセント


また、スッキリ見せるために、細かな納まりにも気を配っています。

例えば、天井と壁の間も、一般的には廻り縁をつけますが、
Uさま邸では間を凹ませることで壁と天井の縁を切り、
見た目がスッキリしています。

▼▼天井と壁▼▼
壁と天井


この建築家さん。
こんな傘立てをプレゼントして下さったそう。
オシャレで風合い豊かな御影石製です。

▼▼傘立て▼▼
傘立て


アイディアいっぱい、想い入れもいっぱい!
とても素晴らしいお住まいです。

完成おめでとうございます!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『シンプル、かつスマートな畳コーナーの間仕切り』
『気になるコンセントの見せ方』
『将来を見越して間取りを考える 書斎の場合』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック