本日発行のリビング新聞に、
草野が講師をするセミナーの案内が掲載されました。
草野の顔写真もしっかり載っています(^^)

リビング新聞_160624


今回のセミナーのテーマは「意外と知らない!
実家の土地で新築・増築・リフォームするときの注意点」。

親名義の不動産に何かをする場合、思わぬ税金がかかったり
建築基準法がハードルになります。

実家の土地で家を建てたり、二世帯住宅を検討中の方は、
ぜひこの機会にご参加ください!



       親子で学ぼう! 相続セミナー&個別相談会
         7月23日に名古屋駅前で開催!



7月23日(土)正午から、名古屋駅前のキャッスルプラザホテルで、
「第2回 相続セミナー&個別相談会」を開催します。親世代、子世代、
共にためになる「相続」のお話しを、参加無料で聞くことができますよ。

【1部 13:15~14:00】
 テーマ 「女性のための二次相続」
 講 師 アルファ税理士法人 税理士 伊藤裕史さん

 女性の相続は、6回あるといわれます。娘で2回、嫁として2回、妻
 として1回、自身の相続で1回。相続が”争族”とならないために、
 家族の要である女性は重要な役割を担っているといっても過言ではあ
 りません。そんな女性の立場で円満相続を迎えるための心構えと対策
 を、相続・不動産分野にたけた税理士がわかりやすく説明します。


【2部 14:15~15:00】
 テーマ 「意外と知らない!
       実家の土地で新築・ 増築・リフォームするときの注意」

 講 師 住宅相談センター・ 主席コンサルタント 草野芳史さん

 「親の実家の敷地を借りて、子が住宅ローンを利用して家を新築した
 い」「認知症の親が所有する家が古くなったので、子が建て替えたい」
 「親の敷地に子が住宅を新築したところ、父親に相続問題が起きて…」
 「親所 有の古い住宅を、同居している子がリフォームできるのか…」。
 セミナーでは身近な実例を取り上げ、高齢の親が所有する“実家”や
 “土地”を、子どもが活用するときの注意点を解説。

【会 場】キャッスルプラザホテル
     名古屋市中村区名駅4-3-25
【参加費】無料(予約制、応募締め切り7月11日(月))
【主 催】名古屋リビング新聞社
【問合せ】住宅相談センター
     0120-756-365(なごむ 365日)



 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『フラット35セミナー&相談会でした』
『「有利な住宅ローンの選び方」セミナー開催しました』
『名義の付け方でトラブルになる?!』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック