本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.147を発行しました。


巻頭の“家づくり豆知識”は、住宅相談センター代表・吉田貴彦の
「土地購入・売買契約の注意点11『欠陥の責任』」

『購入した不動産に隠れた欠陥があった場合、誰がどう責任をとる
 のか?これを瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)と言います』

『民法の取り決めはさておき、通常の売買契約書では「不動産を引
 き渡してから2ケ月以内に発見した瑕疵は、売主が責任を負うも
 のとする」などと書かれています。この期間は自由に取り決める
 ことができますが、一般人の売主に永久に責任を負えというのは
 難しいので、2~3ヶ月としている契約書が多いようです』

『しかし中には「売主は瑕疵担保責任を一切負わないものとする」
 という契約書もあります・・・』


ということで、不動産売買に関わる
瑕疵担保責任の注意点などを解説しています。


他にも、
 ・住まいづくりアカデミー 6月26日に八事にて開講
 ・住宅相談センターが講師を派遣 各地でセミナー開講
 ・東海地方の家づくりイベント情報
 ・雑誌「テニテオ」6月号に監修記事が掲載
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.146発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.145発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.144発行』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック